エリアを指定
「あかり」の大切さがわかるテーマ展「あかりの道具」 https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/hamahaku/02tenji/theme/akarinodougu.html

「あかり」の大切さがわかるテーマ展「あかりの道具」

※このイベントは終了しました

▼この記事を見た人はこんなイベントにも注目しています

愛知

「IVY’S GELATO&COFFEE(アイビーズ ジェラート&コーヒー)」イオンモール Nagoya Noritake Gardenにオープン!

愛知

「ニンジャ・ユナイト トレーニング・アカデミー2024」開催

愛知

歯に関することが丸わかり!歯の博物館~歯と口の健康ミュージアム~

三重

感動!卵グルメと出会いに行こう!『コケコッコー共和国』をご紹介

愛知

【岡崎信用金庫資料館】建物自体が重要文化財!外から見るだけでもアツい!

岐阜

湖畔の眺めが最高♪自然を一日楽しめる「みぼろ湖畔キャンプサイト」

我々が生活するうえで欠かせないものといえば、水や空気、住居などいろいろあると思いますが、それらと同等に重要なのが「あかり」!

当たり前すぎて忘れがちですが、生活するうえでは必要不可欠です!

そんな人々の生活と切っても切れない存在の「あかり」にフィーチャーした展示会が浜松市博物館で開催されます!

テーマ展「あかりの道具」

静岡県「浜松市博物館」の館内にある特別展示室において、テーマ展「あかりの道具」が2020年7月25日(土)から9月27日(日)まで2ヶ月に渡り、開催されます。

このテーマ展は、「あかり」という生活に欠かせないものを「あかり」関連の道具を展示して紹介する展示会。浜松市博物館に所蔵しているさまざまな「あかり」が一堂に公開されます。「あかり」の移り変わりや歴史も知ることができそう。ちょうど会期が夏休みということもあり、ご家族で出かけて夏休みの自由研究のヒントを得るのにも良さそうです。

イベント情報

イベント名:テーマ展「あかりの道具」
開催期間:2020年7月25日(土)~9月27日(日)
休館日:8月24日(月)・31日(月)
9月7(月)・14日(月)・23日(水)
開催時間:9:00~17:00
観覧料:大人310円 高校生150円 中学生以下・70歳以上無料
場所:浜松市博物館 特別展示室
(静岡県浜松市中区蜆塚4-22-1)

例えば「あかり」のない生活を想像してみよう!

この展示会を見るうえで、一度「あかり」のない生活を想像して眺めてみるとよりリアリティがあって、その大切さが分かるかもしれないです。

昼間はまだしも夜は「あかり」がなければ生活そのものができないと言っても過言ではありません!

「あかり」がないと文字もうまく見えないので勉強も仕事もできない。本や新聞を読むなどもってのほか。 お風呂や食事も不自由になる。歩く時だって周りや行き先が真っ暗で見えないため、もしかしたら壁や障害物にもぶつかるかもしれない。

さらに言えば「あかり」がなければ気分そのものが真っ暗になって、マイナス思考になる可能性も考えられます。それくらい重要な役割を果たしているのです。考えるだけでもなんかゾッとしてしまいますね!

どんな展示になる?

「あかりの道具」というイベントタイトルの通り、さまざまな場面で活躍した昔の「あかり」について展示します。それは室内を照らすあかり、野外のあかり、旅の道具など種類も利用方法も実に多種多様。具体的にどんな時代のどんなものが展示されるかは執筆段階では分かっていません。

これまで日本が歩んできた「あかり」の歴史を少し紐解くと、日本での「あかり」で最初に流通したのは今もある「ロウソク」な気がします。ロウソクの明かりを頼りに人々は長らく生活しました。ただ、「ロウソク」は木造の多い日本だと大火事の原因にもたびたびなり、そこが難点でした。

その後、江戸時代の主流となったのは、行灯(あんどん)と呼ばれる「あかり」でした。箱の中に油を入れた小皿があり、そこへ芯を入れ、火を付けて明かりを灯しました。電気のように全体が明るくなりませんが、そのまわりは明るく照らすことができ、日が落ちた後の夜の生活は快適になったといわれています。

そして「あかり」に革命をもたらしたのが、明治時代に入ってきた「ランプ」です。こちらも行灯同様に油を使って火を付けるのですが、透明なガラスがあることで行灯よりもかなり明るく部屋全体を照らしました。

今回の「あかりの道具」でこれらの道具が展示されるかは定かではありません。どんな道具が見られるのか、ぜひ、実際に浜松市博物館へ足を運んでお楽しみください。

まとめ

今では当たりまえにある「あかり」の大切さを今一度考えさせられる展示会かもしれません。便利なこの世の中だからこそ、「あかり」が昔の人にとってどれだけ重要でそれを手に入れるためにどんな苦労があったのか考えるようにしましょう!

浮世絵師 歌川国芳展―躍動する構図と写実力―

摩訶不思議な浮世絵の世界を堪能!「浮世絵師 歌川国芳展」

ココもポイント!

会期中の8月21日(金)は「静岡県民の日」!この日は、浜松市博物館 観覧料がすべて無料デーとなります!こんな太っ腹な日はなかなかないので、この日は特に浜松博物館を利用しましょう!

EVENT DATA

テーマ展「あかりの道具」

期間
2020年7月25日(土)~9月27日(日)
場所
浜松市博物館 特別展示室
(静岡県浜松市中区蜆塚4-22-1)
金額
【観覧料】
大人 310円
高校生 150円
中学生以下・70歳以上無料
公式サイト

最近のお知らせ

もっと見る

映画グッズ プレゼント記事はこちら!

インタビュー記事はこちら!

「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」オリジナルグッズプレゼント!

映画「HOKUSAI」オリジナルグッズプレゼント!

「FC岐阜 長良川クリーンアクション」開催!海なし県から海洋ごみをなくそう!

関連イベント

清須の自然とふれ合おう!「はるひ夢の森公園」でリフレッシュ!

清須市

愛知

清須の自然とふれ合おう!「はるひ夢の森公園」でリフレッシュ!

開催中

「ハッピーイースター」志摩スペイン村で開催

三重

「ハッピーイースター」志摩スペイン村で開催

開催中

目に前にまるで童話の世界が広がる「ぬくもりの森」

静岡

目に前にまるで童話の世界が広がる「ぬくもりの森」

開催中

魅惑のねこだらけスポット♡「ねこの博物館」であなたもねこ博士!

静岡

魅惑のねこだらけスポット♡「ねこの博物館」であなたもねこ博士!

開催中

【鈴鹿市考古博物館】遺跡の多い鈴鹿の拠点で考古学を楽しもう

三重

【鈴鹿市考古博物館】遺跡の多い鈴鹿の拠点で考古学を楽しもう

開催中

タグで探す

現在開催中

朝市限定!『おとうふ工房いしかわ』で工場見学をしよう

朝市限定!『おとうふ工房いしかわ』で工場見学をしよう

「DEATH NOTE EXHIBITION」名古屋パルコで開催

「DEATH NOTE EXHIBITION」名古屋パルコで開催

【竹採公園】かぐや姫発祥の地!?おじいさんがかぐや姫を見つけた場所を見に行こう!

【竹採公園】かぐや姫発祥の地!?おじいさんがかぐや姫を見つけた場所を見に行こう!

東海エリアで最も高いビルからの眺めは最高!「スカイプロムナード」

東海エリアで最も高いビルからの眺めは最高!「スカイプロムナード」

東海エリアにある「日本の屋外型テーマパーク敷地面積ランキング」入りしているテーマパーク!

東海エリアにある「日本の屋外型テーマパーク敷地面積ランキング」入りしているテーマパーク!

本物の海女さんと触れ合えるお食事処「海女小屋体験施設 さとうみ庵」

本物の海女さんと触れ合えるお食事処「海女小屋体験施設 さとうみ庵」

RANKING

愛知 |

「名探偵コナンカフェ」2024年も名古屋で開催!

開催中

愛知 |

名古屋市北区にある恐怖の謎解きミステリーホラー「エモい家」あなたは行きますか?

開催中

愛知 | 三重

東海エリアにある「日本の屋外型テーマパーク敷地面積ランキング」入りしているテーマパーク!

開催中

岐阜

100匹のリスと触れ合える「ぎふ金華山リス村」をご紹介!

開催中

愛知 |

朝市限定!『おとうふ工房いしかわ』で工場見学をしよう

開催中

愛知 |

サブカルチャーとポップカルチャーとは?違いや意味や歴史を分かりやすく解説

開催終了

愛知 |

「美少女戦士セーラームーン ミュージアム」名古屋で2024年7月から開催

開催まであと85日

愛知 |

「チン!するレストランin名古屋」グローバルゲートで開催

開催中

愛知 |

「DEATH NOTE EXHIBITION」名古屋パルコで開催

開催中

愛知 |

「mofusand もふもふ marché café」名古屋・グローバルゲートで開催

開催中

最新のお知らせ

映画グッズ プレゼント記事はこちら!