エリアを指定
刈谷市美術館で愉しむ「食の風景」を描いた作品の数々 https://www.city.kariya.lg.jp/museum/exhibition/schedule/H29zyousetsu3.html

刈谷市美術館で愉しむ「食の風景」を描いた作品の数々

※このイベントは終了しました

▼この記事を見た人はこんなイベントにも注目しています

岐阜

大自然に囲まれた「みのかも健康の森」で心も体もリフレッシュ!

愛知

小牧市の歴史を知ることができるガイダンス施設「れきしるこまき」

愛知

見て楽しい、食べておいしい♡キユーピーマヨネーズ挙母工場のオープンキッチンをご紹介☆

愛知

お菓子作りをしよう!ドレスも着られる「お菓子の城」

岐阜

空の旅を楽しみませんか?池田山パラ・ハンググライダー発進基地をご紹介!

岐阜

試食もできちゃう♡モンテール美濃加茂工場で工場見学♪

愛知県刈谷市美術館には、さまざまな画家の作品が保管されています。その中から、「食」をテーマにした作品を厳選、常設展を開催します。
さまざまな画家たちの、それぞれのメッセージを感じながらお楽しみください。

今回のテーマは「食」

静物画などではよく食べ物が題材になったりしますが、絵画で食の風景が描かれることは多くあります。
食は人が生きていく上で欠かすことのできない行動であり、さまざまな感情が反映される場面でもあります。そのため何かメッセージを込めたい場合にも、食の風景を通じて表現することが多く好まれてきました。
今回刈谷市美術館では、この「食の風景」を描いた作品を厳選し、常設展を開催します。みなさんはこれらの作品から、どのようなインスピレーションを受け取るでしょうか?

会期:2019年1月8日(火)~2月17日(日)
※月曜、1月15日(火)、2月12日(火)は休館
時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
入場料:無料
会場:特別展示室

現役で活躍する画家、今は亡き画家

今回の常設展に展示する作品の、12名の画家をご紹介します。
今も現役で活躍する画家や、今は亡き偉大な画家も。画家と併せて作品名も要チェックですよ。

宮脇 晴

作品名:[静物 みかん]、朝のひととき
1902年生まれ、1985年没。名古屋市出身の油彩画家です。子どもや老人の画を始め、油彩で描くことが多かった画家ですが、中には水彩の裸婦像もあります。今回はその中から二点を展示します。

岸田劉生

作品名:静物図(物質可愛)
1891年生まれ、1929年没。東京都出身の油彩画家です。赤い和装のおかっぱ頭の実子を描いた「麗子像」が有名です。今回は刈谷市美術館が所蔵するうちの一点を展示します。

椿 貞雄

作品名:冬瓜図
1896年生まれ、1957年没。山形県出身の油彩画家です。見事なタッチの人物画が多く残されていますが、実は彼は美術学校で絵画の技術を会 年得することなく画家になったと言われています。そんな椿の「冬瓜図」をお楽しみください。

市野長之介

作品名:カフエーさだ
1905年生れ、1987年没。名古屋市出身の油彩画家です。数々の賞を獲得した市野長之助からは、「カフェーさだ」という風景画を展示します。

和田英作

作品名:柿、[静物(玉葱と夾竹桃)]
1874年生まれ、1959年没。鹿児島県出身の油彩画家です。繊細な描写の風景画や人物画が多く、そのほとんどからは澄んだ空気が感じられるような気がします。今回の常設展には二点が展示されます。

市川 晃

作品名:卵の静物
1922年生まれ、2000年没。愛知県豊川市出身の油彩画家です。独特のタッチや構図で描かれた作品の中から、厳選して一点を展示します。

山田睦三郎

作品名:鮭の静物
1901年生まれ、1984年没。名古屋市出身の画家です。油彩の静物画や風景画のほか、水彩で描かれた人物画など多数残っています。その中から一点を展示。

井上洋介

作品名:食事A
1931年生まれ、2016年没。東京都出身の画家です。イラストや絵本の挿絵なども手掛けた井上洋介は、東京大空襲を経験したこともあり、その画風は美しいものというよりグロテスクと表現するのが妥当である作品を多く世に残しています。今回の常設展には、見た瞬間ぎょっとしてしまいそうな「食事A」を展示します。

伊藤 廉

作品名:無花果、パンジーとレモン
1898年生まれ、1983年没。名古屋市出身の画家です。東京美術学校とフランスで美術を学んだ伊藤廉の、油彩画特有のタッチを活かした作品二点を展示します。

上田 薫

作品名:スプーンのチェリー
1928年生まれ。東京都出身の画家です。一見、写真ではないかと思ってしまうほど巧みに描かれた「スプーンのチェリー」を是非お楽しみください。

笠井誠一

作品名:ウクレレとかりんのある卓上静物
1932年生まれ。北海道札幌市出身の画家です。独特の世界観と構図をお楽しみください。

長 新太

作品名:『イカタコつるつる』原画
1927年生まれ。東京都出身の漫画家、絵本作家です。今回は絵本「イカタコつるつる」の原画を展示します。

どれも個性があり、ゆっくり見て回るとおもしろいものになっています。是非価値ある時間をお過ごしください。
城たび!

いろんなお城のある風景を「浮世絵」で楽しむ展示会「城たび!」

ココもポイント!

絵画を楽しんだ後は、是非佐喜知庵でお茶をお楽しみください。
佐喜知庵は美術館敷地内にある本格的な茶室。13:00~15:30まで、一服300円でお楽しみいただけます。
絵画に茶室と、非日常を味わってみてはいかがですか?

EVENT DATA

常設展第3期 絵画を愉しむ 食の風景

期間
2019年1月8日(火)~2月17日(日)
※月曜、1月15日(火)、2月12日(火)は休館
時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
場所
刈谷市美術館
(知県刈谷市住吉町4丁目5番地)
金額
入場無料
公式サイト

最近のお知らせ

もっと見る

映画グッズ プレゼント記事はこちら!

インタビュー記事はこちら!

「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」オリジナルグッズプレゼント!

映画「HOKUSAI」オリジナルグッズプレゼント!

「FC岐阜 長良川クリーンアクション」開催!海なし県から海洋ごみをなくそう!

関連イベント

『かんなみ仏の里美術館』で文化財指定の貴重な仏像群を鑑賞しよう!

静岡

『かんなみ仏の里美術館』で文化財指定の貴重な仏像群を鑑賞しよう!

開催中

摩訶不思議!アートを体験できるテーマパーク「養老天命反転地」

岐阜

摩訶不思議!アートを体験できるテーマパーク「養老天命反転地」

開催中

日本で唯一の瓦にスポットを当てた美術館「高浜市やきものの里 かわら美術館」

高浜市

愛知

日本で唯一の瓦にスポットを当てた美術館「高浜市やきものの里 かわら美術館」

開催中

世界を魅了したやきもの文化の館、名古屋陶磁器会館へ行こう!

名古屋市東区

愛知

世界を魅了したやきもの文化の館、名古屋陶磁器会館へ行こう!

開催中

古川爲三郎が収集したコレクションの数々が並ぶ「古川美術館」

名古屋市千種区

愛知

古川爲三郎が収集したコレクションの数々が並ぶ「古川美術館」

開催中

タグで探す

現在開催中

名古屋市北区にある恐怖の謎解きミステリーホラー「エモい家」あなたは行きますか?

名古屋市北区にある恐怖の謎解きミステリーホラー「エモい家」あなたは行きますか?

「忘却バッテリーカフェ」名古屋パルコで開催

「忘却バッテリーカフェ」名古屋パルコで開催

東海エリアにある「日本の屋外型テーマパーク敷地面積ランキング」入りしているテーマパーク!

東海エリアにある「日本の屋外型テーマパーク敷地面積ランキング」入りしているテーマパーク!

「NCT DREAM CAFE DREAM( )SCAPE」名古屋ラシックで開催

「NCT DREAM CAFE DREAM( )SCAPE」名古屋ラシックで開催

かわいいウミガメたちとふれあえる!道の駅紀宝町「ウミガメ公園」

かわいいウミガメたちとふれあえる!道の駅紀宝町「ウミガメ公園」

「TREASUREのシャイニング・SOLO カフェ」名古屋ラシックで開催

「TREASUREのシャイニング・SOLO カフェ」名古屋ラシックで開催

RANKING

愛知 | 三重

東海エリアにある「日本の屋外型テーマパーク敷地面積ランキング」入りしているテーマパーク!

開催中

三重

史上最強のパワースポット!三重県「いちべ神社」

開催中

三重

かわいいウミガメたちとふれあえる!道の駅紀宝町「ウミガメ公園」

開催中

愛知 |

カゴメ発祥の地でその歴史を学べる「カゴメ記念館」

開催中

愛知 |

「NCT DREAM CAFE DREAM( )SCAPE」名古屋ラシックで開催

開催中

愛知 |

「ハワイフェア 2023」ジェイアール名古屋タカシマヤで開催

開催終了

愛知 |

「第19回 大九州・沖縄展」ジェイアール名古屋タカシマヤで2023年も開催!

開催終了

愛知 |

浴衣で半額!「宵の明治村」2023年も博物館明治村で開催

開催終了

愛知 |

おぱんちゅうさぎのテーマカフェ「おぱんちゅ食堂」名古屋ラシックで開催

開催終了

愛知 |

「名探偵コナンカフェ」2024年も名古屋で開催!

開催中

最新のお知らせ

映画グッズ プレゼント記事はこちら!