エリアを指定
光と影を素材に風景を創り出す「クワクボリョウタ展」を開催 http://www2.og-bunka.or.jp/event/data_935.html

光と影を素材に風景を創り出す「クワクボリョウタ展」を開催

※このイベントは終了しました

▼この記事を見た人はこんなイベントにも注目しています

三重

三重・津市【いのさん農園】食を通して人の心を豊かに 社長のこだわりとは!?

三重

三重に新たな癒しが誕生!「伊勢・志摩 湯快リゾートプレミアム 鳥羽彩朝楽」オープン!

愛知

「キングダム展 -信-」名古屋・松坂屋美術館で2022年4月開催

開催まであとあと162日

岐阜

小さな子どもにピッタリ♡岐阜県・養老ランドのお出かけ情報をご紹介!

三重

「貨物鉄道博物館」日本の鉄道貨物輸送の歴史を楽しみながら学ぼう!

神奈川

絶景に美食にアート鑑賞が楽しめるスポット「芦ノ湖テラス」

影絵遊びといえば、子どもの頃によく遊んだという人も多いのではないでしょうか?

そんな光と影を素材にした作品を数多く制作しているのが、国内外で活躍するクワクボリョウタさんというアーティスト。

大垣市スイトピアセンターでは「クワクボリョウタ展 みえるものすべて -all that you see-」を、2018年12月15日(土)~2019年1月20日(日)の期間開催します。

観る人自身が内面で体験を紡ぎ出すような作品を制作する、クワクボリョウタさんの独特の世界観をぜひ体感してみてください。

クワクボリョウタさんってどんな人?

クワクボリョウタ(桑久保 亮太)さんは、栃木県宇都宮市出身の日本の現代美術家です。

主にエレクトロニクスを使用したメディアアート作品を制作しており、日本発のテクノロジーと創造性を融合させた「デバイス・アート」と呼ばれる独自のジャンルを確立したアー ティストでもあります。

経歴

・筑波大学芸術専門学群卒業、同大学院芸術研究科デザイン専攻総合造形コース修士課程修了
・国際情報科学アカデミー(IAMAS)アート&ラボ科卒業
・情報科学芸術大学院大学[IAMAS] 准教授
・多摩美術大学情報デザイン学科 非常勤講師

受賞歴

・第7回文化庁メディア芸術祭アート部門大賞受賞「デジタルガジェット6,8,9」
・第14回文化庁メディア芸術祭アート部門優秀賞受賞「10番目の感傷(点・線・面)」
・文化庁平成22年度芸術選奨文部科学大臣新人賞(メディア芸術)受賞

今まで発表された作品とは?

ビットマン
1998年に明和電機と共同開発した携帯電光掲示板・電子アクセサリー。8×8マスで描かれたキャラクター、ビットマンが重力センサーによってダンスを踊ります。

PLX
2人が中央に直立したスクリーンと対面して行うゲームのような作品。対戦しているように見えて、実は異なる内容のゲームを同じプログラムを介して行なっているのが特徴です。ゲームの形を借りて、同じことについて話しているつもりがじつは互いに違うことについて話をしていたというような「コミュニケーションにおけるズレ」を表現しています。

10番目の感傷(点・線・面)
光源を備えた鉄道模型が、床に並べられた日用品の間をゆっくりと移動しながらその影を映しだす作品。部屋の壁・床・天井に映し出された影が、電車から見ている風景のように移り変わります。

LOST #6
ゆっくりと動く光源によって、床に置かれた十日町の織物機具の一部や農機具、この地域で使用されてきた用具などを大きく壁に投影する作品。人々の営みを支えた微細な道具が、まるでこの地域の風景のように見えるのが特徴です。

LOST #9
「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」にて展示された作品。映画「ドラえもん のび太のひみつ道具博物館」の世界を、LEDを光らせながら走る鉄道模型と日用品を使って光と影で表現します。

今回はどんな展示が行われるの?

「クワクボリョウタ展 みえるものすべて -all that you see-」では、光と影を素材とした代表作「LOST」シリーズを含む3作品に加えて、ワークショップを通して、作家と参加者が作り上げる「風景」を展示する予定です。

「LOST」シリーズは、主に壁・床・天井をスクリーンにして影絵を映し、光源が移動することで置いてあるものたちが賑やかに動き出す展示となっています。空間一帯が展示物となり、その世界観に覆われているような気分になることから人気の高い作品だけあって、楽しみにしている人も多いかもしれませんね。

くまのパディントン展

「OKBがお届けする くまのパディントン™展」

ココもポイント!

2018年9月27日~11月18日まで松坂屋美術館にて開催された「THE ドラえもん展 NAGOYA 2018」でも、クワクボリョウタさんが日本を代表するアーティストの一人として参加されていました。「ドラえもん」にこんな表現の仕方があったんだと見る人を楽しませてくれたそうで、これをきっかけにファンになった人も多いとか。いろんな世界観を表現するクワクボリョウタさんの魅力を、この展示会でもぜひ感じてくださいね。

EVENT DATA

クワクボリョウタ展 みえるものすべて -all that you see-

期間
2018年12月15日(土)~2019年1月20日(日)
場所
大垣市スイトピアセンター
(岐阜県大垣市室本町5丁目51)
金額
観覧無料
公式サイト

最近のお知らせ

もっと見る

映画&コラボグッズ プレゼント記事はこちら!

「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」オリジナルグッズプレゼント!

映画「HOKUSAI」オリジナルグッズプレゼント!

「FC岐阜 長良川クリーンアクション」開催!海なし県から海洋ごみをなくそう!

「バンクシー展 天才か反逆者か」名古屋会場レポート!

関連イベント

名古屋で気軽に刀剣の世界に触れてみませんか?「刀剣コレクション名古屋・丸の内」

名古屋市中区

愛知

名古屋で気軽に刀剣の世界に触れてみませんか?「刀剣コレクション名古屋・丸の内」

開催中

「トリックアート展2021 in 金山」全国最大規模のトリックアート展が開催!

名古屋市中区

愛知

「トリックアート展2021 in 金山」全国最大規模のトリックアート展が開催!

開催まであと8日

「グランマ・モーゼス展ー素敵な100年人生」名古屋市美術館&静岡市美術館で開催

名古屋市中区

静岡

愛知

「グランマ・モーゼス展ー素敵な100年人生」名古屋市美術館&静岡市美術館で開催

開催中

三重県立美術館で芸術を楽しもう!施設情報や料金、アクセス情報をご紹介

三重

三重県立美術館で芸術を楽しもう!施設情報や料金、アクセス情報をご紹介

開催中

地下に博物館!?「ヤマザキマザック工作機械博物館」でレアな工作機械を鑑賞しよう!

岐阜

地下に博物館!?「ヤマザキマザック工作機械博物館」でレアな工作機械を鑑賞しよう!

開催中

タグで探す

現在開催中

下呂温泉で最恐の動画映え!謎解き&脱出ホラーゲーム『猟奇館』

下呂温泉で最恐の動画映え!謎解き&脱出ホラーゲーム『猟奇館』

「BT21カフェ」9/30から第9弾第2幕が名古屋・栄でスタート!

「BT21カフェ」9/30から第9弾第2幕が名古屋・栄でスタート!

「デンパーク秋穫祭」はイベント充実!ハロウィン&秋グルメも登場

「デンパーク秋穫祭」はイベント充実!ハロウィン&秋グルメも登場

「Mozu アートワーク -ちいさなひみつのせかい-」名古屋で開催中

「Mozu アートワーク -ちいさなひみつのせかい-」名古屋で開催中

「あなたもバビュンと大冒険まつり」名古屋パルコで開催!『どうぶつ国の歩きかた』発売記念!

「あなたもバビュンと大冒険まつり」名古屋パルコで開催!『どうぶつ国の歩きかた』発売記念!

「ムーミンコミックス展」が名古屋市博物館で開催!日本初公開の展示も!

「ムーミンコミックス展」が名古屋市博物館で開催!日本初公開の展示も!

RANKING

愛知 | 三重

東海エリアにある「日本の屋外型テーマパーク敷地面積ランキング」入りしているテーマパーク!

開催中

岐阜

100匹のリスと触れ合える「ぎふ金華山リス村」をご紹介!

開催中

愛知 |

「ムーミンコミックス展」が名古屋市博物館で開催!日本初公開の展示も!

開催中

愛知 |

「SOUL FOOD JAM(ソウル フード ジャム)」2021年 大人気フードフェスが初の単独開催

開催まであと9日

愛知 |

「バンクシーって誰?展」名古屋で開催!アンバサダーは中村倫也さん!

開催まであと59日

愛知 |

「Mozu アートワーク -ちいさなひみつのせかい-」名古屋で開催中

開催中

愛知 |

「ゴッホ展」名古屋市美術館で2022年2月から開催

開催まであと125日

愛知 |

「名港水上芸術花火2021」芸術花火シリーズ初!二尺玉打上げ実現

開催まであと2日

愛知 |

「BT21カフェ」9/30から第9弾第2幕が名古屋・栄でスタート!

開催中

愛知 |

「デンパーク秋穫祭」はイベント充実!ハロウィン&秋グルメも登場

開催中

最新のお知らせ

映画&コラボグッズ プレゼント記事はこちら!