エリアを指定
光と影を素材に風景を創り出す「クワクボリョウタ展」を開催 http://www2.og-bunka.or.jp/event/data_935.html

光と影を素材に風景を創り出す「クワクボリョウタ展」を開催

※このイベントは終了しました

▼この記事を見た人はこんなイベントにも注目しています

静岡

中伊豆ワイナリーヒルズで上質な休日を!施設情報をご紹介

静岡

伊豆半島ジオパークミュージアム「ジオリア」で触れて、見て、伊豆の成り立ちを知る

愛知

「クルーズ名古屋」で気軽に船の旅を楽しもう♪

三重

作って・食べて・学んで♪1日じゃ遊びきれない「伊賀の里モクモク手づくりファーム」

岐阜

日本最古の石をはじめさまざまな石と巡り合える!「日本最古の石博物館」

愛知

名古屋から一番近い島!見どころ満載の『日間賀島』のお出かけ情報をご紹介

影絵遊びといえば、子どもの頃によく遊んだという人も多いのではないでしょうか?

そんな光と影を素材にした作品を数多く制作しているのが、国内外で活躍するクワクボリョウタさんというアーティスト。

大垣市スイトピアセンターでは「クワクボリョウタ展 みえるものすべて -all that you see-」を、2018年12月15日(土)~2019年1月20日(日)の期間開催します。

観る人自身が内面で体験を紡ぎ出すような作品を制作する、クワクボリョウタさんの独特の世界観をぜひ体感してみてください。

クワクボリョウタさんってどんな人?

クワクボリョウタ(桑久保 亮太)さんは、栃木県宇都宮市出身の日本の現代美術家です。

主にエレクトロニクスを使用したメディアアート作品を制作しており、日本発のテクノロジーと創造性を融合させた「デバイス・アート」と呼ばれる独自のジャンルを確立したアー ティストでもあります。

経歴

・筑波大学芸術専門学群卒業、同大学院芸術研究科デザイン専攻総合造形コース修士課程修了
・国際情報科学アカデミー(IAMAS)アート&ラボ科卒業
・情報科学芸術大学院大学[IAMAS] 准教授
・多摩美術大学情報デザイン学科 非常勤講師

受賞歴

・第7回文化庁メディア芸術祭アート部門大賞受賞「デジタルガジェット6,8,9」
・第14回文化庁メディア芸術祭アート部門優秀賞受賞「10番目の感傷(点・線・面)」
・文化庁平成22年度芸術選奨文部科学大臣新人賞(メディア芸術)受賞

今まで発表された作品とは?

ビットマン
1998年に明和電機と共同開発した携帯電光掲示板・電子アクセサリー。8×8マスで描かれたキャラクター、ビットマンが重力センサーによってダンスを踊ります。

PLX
2人が中央に直立したスクリーンと対面して行うゲームのような作品。対戦しているように見えて、実は異なる内容のゲームを同じプログラムを介して行なっているのが特徴です。ゲームの形を借りて、同じことについて話しているつもりがじつは互いに違うことについて話をしていたというような「コミュニケーションにおけるズレ」を表現しています。

10番目の感傷(点・線・面)
光源を備えた鉄道模型が、床に並べられた日用品の間をゆっくりと移動しながらその影を映しだす作品。部屋の壁・床・天井に映し出された影が、電車から見ている風景のように移り変わります。

LOST #6
ゆっくりと動く光源によって、床に置かれた十日町の織物機具の一部や農機具、この地域で使用されてきた用具などを大きく壁に投影する作品。人々の営みを支えた微細な道具が、まるでこの地域の風景のように見えるのが特徴です。

LOST #9
「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」にて展示された作品。映画「ドラえもん のび太のひみつ道具博物館」の世界を、LEDを光らせながら走る鉄道模型と日用品を使って光と影で表現します。

今回はどんな展示が行われるの?

「クワクボリョウタ展 みえるものすべて -all that you see-」では、光と影を素材とした代表作「LOST」シリーズを含む3作品に加えて、ワークショップを通して、作家と参加者が作り上げる「風景」を展示する予定です。

「LOST」シリーズは、主に壁・床・天井をスクリーンにして影絵を映し、光源が移動することで置いてあるものたちが賑やかに動き出す展示となっています。空間一帯が展示物となり、その世界観に覆われているような気分になることから人気の高い作品だけあって、楽しみにしている人も多いかもしれませんね。

くまのパディントン展

「OKBがお届けする くまのパディントン™展」

ココもポイント!

2018年9月27日~11月18日まで松坂屋美術館にて開催された「THE ドラえもん展 NAGOYA 2018」でも、クワクボリョウタさんが日本を代表するアーティストの一人として参加されていました。「ドラえもん」にこんな表現の仕方があったんだと見る人を楽しませてくれたそうで、これをきっかけにファンになった人も多いとか。いろんな世界観を表現するクワクボリョウタさんの魅力を、この展示会でもぜひ感じてくださいね。

EVENT DATA

クワクボリョウタ展 みえるものすべて -all that you see-

期間
2018年12月15日(土)~2019年1月20日(日)
場所
大垣市スイトピアセンター
(岐阜県大垣市室本町5丁目51)
金額
観覧無料
公式サイト

最近のお知らせ

もっと見る

映画『アーヤと魔女』オリジナルグッズプレゼント!

「バンクシー展 天才か反逆者か」名古屋会場レポート!

「映画 モンスターハンター」 オリジナルグッズプレゼント!

劇場版「奥様は、取り扱い注意」オリジナルグッズプレゼント!

映画「花束みたいな恋をした」オリジナルグッズプレゼント!

関連イベント

ノリタケの食器で食事もできちゃう複合施設「ノリタケの森」

名古屋市西区

愛知

ノリタケの食器で食事もできちゃう複合施設「ノリタケの森」

開催中

死後の世界を体験!?地獄と極楽のテーマパーク「伊豆極楽苑」

静岡

死後の世界を体験!?地獄と極楽のテーマパーク「伊豆極楽苑」

開催中

花や緑に囲まれた美しい風景が広がる「浜名湖ガーデンパーク」

静岡

花や緑に囲まれた美しい風景が広がる「浜名湖ガーデンパーク」

開催中

トヨタ博物館 開館30周年「クルマ文化資料室」オープン!クルマを知って、もっとクルマを好きになる!

長久手市

愛知

トヨタ博物館 開館30周年「クルマ文化資料室」オープン!クルマを知って、もっとクルマを好きになる!

開催中

「あま市七宝焼アートヴィレッジ」紀元前から残る七宝焼の歴史と技術を体感!

あま市

愛知

「あま市七宝焼アートヴィレッジ」紀元前から残る七宝焼の歴史と技術を体感!

開催中

タグで探す

現在開催中

名物メニューをお取り寄せで楽しもう!「おうちで激辛グルメ祭り」

名物メニューをお取り寄せで楽しもう!「おうちで激辛グルメ祭り」

「シャーマンキング展」名古屋パルコで開催!出版20周年記念の原画展!

「シャーマンキング展」名古屋パルコで開催!出版20周年記念の原画展!

「赤井秀一カフェ」名古屋ラシックにオープン!“緋色編”&“さざ波編”を楽しもう!

「赤井秀一カフェ」名古屋ラシックにオープン!“緋色編”&“さざ波編”を楽しもう!

高級食パン専門店「昨日を捨てよう」が岐阜県各務原にオープン!

高級食パン専門店「昨日を捨てよう」が岐阜県各務原にオープン!

名古屋で「バンクシー展 天才か反逆者か」開催!会場の様子を写真付きでレポート!

名古屋で「バンクシー展 天才か反逆者か」開催!会場の様子を写真付きでレポート!

名古屋が緋色化!?「名探偵コナン 名古屋の定番(スタンダード)」

名古屋が緋色化!?「名探偵コナン 名古屋の定番(スタンダード)」

RANKING

愛知 |

「全日本うまいもの祭り2021 in モリコロパーク」ゴールデンウィーク(GW)に開催!

開催まであと9日

愛知 |

「名探偵コナンカフェ2021」名古屋・栄ラシックで開催!

開催中

愛知 |

「TOKAI ECO FESTA(東海エコフェスタ)2021 SPRING」東海エリア最大級のエコイベント

開催まであと11日

愛知 |

「シャーマンキング展」名古屋パルコで開催!出版20周年記念の原画展!

開催中

愛知 |

「鳥フェス名古屋」吹上ホールで2021年4月24日(土)・25日(日)に開催!

開催まであと4日

愛知 |

「約束のネバーランド展」松坂屋名古屋店で開催!チケットやグッズ情報を紹介!

開催まであと4日

愛知 |

「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」を名古屋で開催

開催まであと4日

愛知 |

BiSH初の対バンツアーが名古屋で開催!「BiSH’S 5G are MAKiNG LOVE TOUR」

開催まであと69日

全国

名古屋が緋色化!?「名探偵コナン 名古屋の定番(スタンダード)」

開催中

愛知 |

「Jr.EXILE」総勢38名!初の展覧会「BATTLE OF TOKYO EXHIBITION」

開催まであと67日

最新のお知らせ

映画『アーヤと魔女』オリジナルグッズプレゼント!