エリアを指定
特別展「ボテロ展 ふくよかな魔法」名古屋市美術館で開催 https://www.ctv.co.jp/botero/index.html

特別展「ボテロ展 ふくよかな魔法」名古屋市美術館で開催

※このイベントは終了しました

▼この記事を見た人はこんなイベントにも注目しています

静岡

静岡市【ストロベリーフィールド】時間無制限&食べ放題!ゆっくりイチゴを楽しもう!!

愛知

カービィカフェ 名古屋パルコにオープン!限定メニューも登場!

静岡

2016年開館!黒船来航〜開国までの歴史がわかる『Mobs黒船ミュージアム』に行こう!

岐阜

名鉄のあらゆる資料がそろった見学施設「名鉄資料館」

愛知

戦争と世界平和について考える!「戦争と平和の資料館 ピースあいち」

岐阜

「飛騨絵本美術館ポレポレハウス」で楽しい絵本の世界へ飛び込もう♪

2022年7月16日(土)~9月25日(日)の期間、名古屋市中区にある名古屋市美術館にて、特別展「ボテロ展 ふくよかな魔法」が開催されます。

この展覧会では、現代を代表する美術家として知られるフェルナンド・ボテロの作品を観られるのが特徴です。

今回は「ボテロ展 ふくよかな魔法」の展示内容や見どころについてご紹介します。

「ボテロ展 ふくよかな魔法」

ボテロ展 名古屋
フェルナンド・ボテロ《コロンビアの聖母》(部分) 1992年 油彩/カンヴァス

特別展「ボテロ展 ふくよかな魔法」は、南米コロンビア生まれの芸術家「フェルナンド・ボテロ」の展覧会です。

ボテロといえば、楽器や果物、動物や人物などを、丸みを帯びた独特の作風で描くボテロ・スタイルが特徴。 1950年代後半から注目を浴び始めたボテロは、90歳を迎えた今もなお美術家として探求を続け、世界中の人々を魅了しています。

今回、日本での大規模絵画展は26年ぶり。初公開の作品も多いので、期待している人も多いのではないでしょうか。

【期間】2022年7月16日(土)~9月25日(日)

【休館日】毎週月曜日、7月19日(火)、9月20日(火)
※7月18日・8月15日・9月19日は開館。

【開館時間】9:30~17:00(入場は閉館の30分前まで)
※9月23日を除く金曜日は20:00まで。

【会場】名古屋市美術館
愛知県名古屋市中区栄二丁目17番25号(芸術と科学の杜・白川公園内)

【観覧料(税込)】
一般 1,800円 / 大学・高校生 1,000円 / 中学生以下 無料
※会期中は「ボテロ展 ふくよかな魔法」の観覧券で常設展も観覧可能。

前売券
一般 1,600円 / 大学・高校生 800円
※2022年7月15日(金)まで販売。

世界初公開!《モナ・リザの横顔》

ボテロ展 名古屋
フェルナンド・ボテロ《モナ・リザの横顔》2020年 油彩/カンヴァス

「ボテロ展 ふくよかな魔法」では、2020年に制作された《モナ・リザの横顔》が世界初公開されます。

「モナ・リザ」は、ボテロが描き続けているテーマの一つ。 1963年にニューヨークのメトロポリタン美術館でレオナルド・ダ・ヴィンチの《モナ・リザ》が展覧されたときは、ニューヨーク近代美術館(MoMA)にボテロの《12歳のモナ・リザ》が展示され、当時大きな話題となりました。

そんな「モナ・リザ」の新作を、ぜひその目で確かめてみてはいかがでしょうか?

全70点の作品を展示!日本初公開も多数

ボテロ展 名古屋
フェルナンド・ボテロ《黄色の花》(3点組) 2006年 油彩/カンヴァス

会場に展示されるのは、フェルナンド・ボテロが描いた初期から近年までの油彩や水彩、素描作品など全70点。 ボテロ本人の監修によって構成されたラインナップとなっているのが、大きな魅力です。

展示作品のほとんどが日本初公開となっているので、ボテロファン必見! ユーモアや風刺を交えた作品の数々を、ぜひ間近で鑑賞してみてください。

展示作品

第1章 初期作品
《泣く女》1949年
《バリェーカスの少年(ベラスケスにならって)》1959年

第2章 静物
《楽器》1998年
《オレンジ》2008年
《黄色の花》(3点組) 2006年
《青の花》(3点組) 2006年
《赤の花》(3点組) 2006年

第3章 信仰の世界
《コロンビアの聖母》1992年
《守護天使》2015年

第4章 ラテンアメリカの世界
《バルコニーから落ちる女》1994年
《通り》2000年
《バーレッスン中のバレリーナ》2001年
《踊る人たち》2002年
《踊る人たち》2019年

第5章 サーカス
《象》2007年
《空中ブランコ乗り》2007年

第6章 変容する名画
《マリー=アントワネット(ヴィジェ・ルブランにならって)》2005年
《アルノルフィーニ夫妻(ファン・エイクにならって)》2006年
《モナ・リザの横顔》2020年

作品自体の大きさにも圧倒される絵画展

フェルナンド・ボテロの初公開作品がたくさん展示される特別展「ボテロ展 ふくよかな魔法」。

丸いボリューム感のある作風とあわせて、作品自体の大きさにも圧倒されること間違いなしです。

見ごたえたっぷりの大規模絵画展を、ぜひ楽しんでみてください。

もしも猫展 名古屋市博物館

特別展「もしも猫展」名古屋市博物館で開催

ココもポイント!

2022年7月1日(金)まで「3展覧会前売セット券」が販売されます。ボテロ展と併せて、名古屋市博物館の「もしも猫展」と、名古屋市科学館の「宝石 地球がうみだすキセキ」がセットになっているので要チェックです!

EVENT DATA

特別展「ボテロ展 ふくよかな魔法」

期間
2022年7月16日(土)~9月25日(日)
場所
名古屋市美術館
(愛知県名古屋市中区栄二丁目17番25号<(芸術と科学の杜・白川公園内>)
金額
【観覧料(税込)】
一般 1,800円 / 大学・高校生 1,000円 / 中学生以下 無料
公式サイト

最近のお知らせ

もっと見る

映画グッズ プレゼント記事はこちら!

「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」オリジナルグッズプレゼント!

映画「HOKUSAI」オリジナルグッズプレゼント!

「FC岐阜 長良川クリーンアクション」開催!海なし県から海洋ごみをなくそう!

「バンクシー展 天才か反逆者か」名古屋会場レポート!

関連イベント

ペンタブ 初心者におすすめなものは?これからイラストを始めたい人に紹介!!

全国

ペンタブ 初心者におすすめなものは?これからイラストを始めたい人に紹介!!

開催中

【刈谷市美術館】絵画から絵本、ポスターまで展示の幅広さが魅力!

刈谷市

愛知

【刈谷市美術館】絵画から絵本、ポスターまで展示の幅広さが魅力!

開催中

レトロで可愛くてグロい!?「怪しい少年少女博物館」

静岡

レトロで可愛くてグロい!?「怪しい少年少女博物館」

開催中

国宝級の美術品を所蔵する「MOA美術館」をご紹介!

静岡

国宝級の美術品を所蔵する「MOA美術館」をご紹介!

開催中

『パラミタミュージアム』でアートを楽しもう!施設情報や魅力をご紹介

三重

『パラミタミュージアム』でアートを楽しもう!施設情報や魅力をご紹介

開催中

タグで探す

現在開催中

名古屋ラーメンまつり2023が開催!出店ラーメンやチケット情報を紹介

名古屋ラーメンまつり2023が開催!出店ラーメンやチケット情報を紹介

「BT21カフェ 第13弾 ~MAGICAL TIME~」名古屋ラシックで開催

「BT21カフェ 第13弾 ~MAGICAL TIME~」名古屋ラシックで開催

五感で楽しむ新感覚の没入型展覧会「ゴッホ・アライブ」名古屋で開催!

五感で楽しむ新感覚の没入型展覧会「ゴッホ・アライブ」名古屋で開催!

日本最大のダルマ祭りの聖地!「香久山 妙法寺(毘沙門天)」

日本最大のダルマ祭りの聖地!「香久山 妙法寺(毘沙門天)」

「ショコラプロムナード 2023」松坂屋名古屋店で開催!

「ショコラプロムナード 2023」松坂屋名古屋店で開催!

下呂温泉で最恐の動画映え!謎解き&脱出ホラーゲーム『猟奇館』

下呂温泉で最恐の動画映え!謎解き&脱出ホラーゲーム『猟奇館』

RANKING

愛知 |

「どうする家康 岡崎 大河ドラマ館」三河武士のやかた家康館に期間限定オープン

開催中

愛知 |

「2023 アムール・デュ・ショコラ」名古屋タカシマヤのバレンタイン

開催中

岐阜

下呂温泉で最恐の動画映え!謎解き&脱出ホラーゲーム『猟奇館』

開催中

愛知 |

「ショコラプロムナード 2023」松坂屋名古屋店で開催!

開催中

愛知 | 三重

東海エリアにある「日本の屋外型テーマパーク敷地面積ランキング」入りしているテーマパーク!

開催中

静岡 | 愛知

「ツイステ展」名古屋&静岡で開催!チケットやグッズ情報を紹介

開催中

愛知 |

五感で楽しむ新感覚の没入型展覧会「ゴッホ・アライブ」名古屋で開催!

開催中

愛知 |

「うる星やつらカフェ」名古屋ラシックで開催

開催まであと48日

愛知 |

アムール・デュ・ショコラ 2022年のおすすめチョコをご紹介!!イートインスイーツも!!

開催終了

愛知 |

「ディズニー ピーター・パン」OH MY CAFE 名古屋パルコで開催

開催中

最新のお知らせ

映画グッズ プレゼント記事はこちら!