エリアを指定
【鈴鹿市考古博物館】遺跡の多い鈴鹿の拠点で考古学を楽しもう http://www.city.suzuka.lg.jp/kouko/

【鈴鹿市考古博物館】遺跡の多い鈴鹿の拠点で考古学を楽しもう

突然だが「歴史学」と「考古学」の違いって知っていますか?「歴史学」は文献などをもとにして歴史を研究する学問。これに対し考古学は、「遺跡」や「遺物」から歴史を研究する学問ということだそうだ。特に文字が発明されていない、古代や、先史時代の研究に強みを持つ学問だと言える。発掘した建物や土器がいつの時代の、どのような物なのかを特定し、その時代の生活や文化を解き明かす。なんともロマンのある学問だ。

今回はそんな「考古学」のもつロマンを感じられるスポットの情報だ。

鈴鹿市考古博物館

鈴鹿市考古博物館は、史跡“伊勢国分寺跡”に隣接して建てられた考古学を専門とする博物館。主に鈴鹿市内から出土した土器・瓦などの遺物を保管、展示している。実は、鈴鹿市は畿内から東国への入り口として交通の要衝地であり、弥生・古墳文化が栄えており、市内では多くの遺跡が見つかっている。そして奈良時代には「国府」「国分寺」が置かれ、伊勢神宮をようする伊勢国の中心地だったという。

鈴鹿市考古博物館は、市内で発掘されたものをもとに、古代の鈴鹿の様子をイメージさせる展示が多数並んでいる。

常設展①考古プロムナード

遺跡の発掘調査の手法や出土した土器などの復元の様子を、写真やパネルなどを用いて分かりやすく紹介。また、実際の発掘現場の様子も再現している。この後見ていく出土品が、遺跡で見つかってから、展示されるに至るまでどのような工程を通ってきたのかわかりやすく解説されている。

常設展②考古ギャラリー

旧石器時代から近世にいたるまでの、市内の遺跡から出土した土器や石器などの数多くの遺物を展示。発掘されたそのものが展示してあるため、感慨深い。

常設展③考古ステージ

そうはいっても、土器や瓦だけ見ていてもピンとこないと思う。考古ステージでは、古代の民衆や貴族の暮らしを模型やジオラマを用いて分かりやすく再現。考古ギャラリーで見てきたものが、どのように使われてきたのか、ぱっと見てイメージできる。

考古ラボ

考古学の歴史における代表的な研究者の紹介や考古学に関する書籍を多く取り揃えており、考古学の世界にどっぷり浸かれる場所。実際に遺跡から出土した土器や瓦などの実物に触れることもできる。

体験講座

考古博物館では、古代の生活や歴史についてさらに理解を深めてもらうため、さまざまな体験講座などを催している。

勾玉作り

古代の装身具の一つである勾玉を作ることができる講座。滑石という削り易い石を使うため、だれでも簡単に作ることができ、完成した勾玉は、アクセサリーとして使うことも可能。

火おこし

マッチやライターがない時代。どんな風に火を起こしていたのか?ここではそんな、当時の火起こしを体験しながら学ぶことができる。実は、古代の人は、木の棒と板を使って火をおこしていたという。ここで火起こしを体験しておけば、キャンプに行った時はもちろん、災害の時にも使える便利な技!様々な方法がある中、ここでは軸棒を回転させて摩擦によって火をおこす「舞ぎり式火おこし」を体験できる。

土笛作り

そして最後は、みんな大好きな「楽器」。縄文時代から楽器として使われていた土笛を作る。素焼き用の粘土を用いて形作り、考古博物館にいったん預け、乾燥・焼き上げを行ってもらい、およそ1ヶ月後に完成する。

まとめ

今回紹介した常設展以外にも、期間限定で様々な企画展を開催しており、常に目が離せないスポットとなっている。歴史といえば「お城」や「刀」「建築」「お寺」など、戦国時代以降の施設が多いと思うが、たまにはそれよりもっと古い「古墳時代」にも目を向けてみよう。むしろこちらの方がロマンを感じるかもしれない。

考古学に触れに、遊びに行ってみよう!

近くにはこんな絶景スポットも!「御在所ロープウェイ」

ココもポイント!

こちらの施設の展示ホールにはミニコンサートホールがあり、定期的に音楽会が開かれている。ホール全景3階まで吹き抜けになっており音響は抜群!考古学博物館なので演奏できる音楽のジャンルや衣装にはある程度の制限はあるものの、好条件での演奏ができるので腕に覚えのある人はぜひ応募してみよう!

EVENT DATA

鈴鹿市考古博物館 施設情報

期間
休館日
毎週月曜日、第3火曜日(祝休日の場合は開館)
祝休日の翌日(日曜日・祝休日の場合は開館)
年末年始(12月27日~1月4日)
場所
鈴鹿市考古博物館
(三重県鈴鹿市国分町224)
金額
一般・学生/200円
中学生・小学生/100円
公式サイト

最近のお知らせ

もっと見る

映画グッズ プレゼント記事はこちら!

インタビュー記事はこちら!

「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」オリジナルグッズプレゼント!

映画「HOKUSAI」オリジナルグッズプレゼント!

「FC岐阜 長良川クリーンアクション」開催!海なし県から海洋ごみをなくそう!

関連イベント

ジャズの街・岡崎市に貴重なコレクションが並ぶ 「内田修ジャズコレクション」

岡崎市

愛知

ジャズの街・岡崎市に貴重なコレクションが並ぶ 「内田修ジャズコレクション」

開催中

人の心を癒やす空間「レッドヒル ヒーサーの森」で里山の大自然と戯れよう

三重

人の心を癒やす空間「レッドヒル ヒーサーの森」で里山の大自然と戯れよう

開催中

身近なたばこ道具や味わい深い近代日本絵画を所蔵「掛川市二の丸美術館」

静岡

身近なたばこ道具や味わい深い近代日本絵画を所蔵「掛川市二の丸美術館」

開催中

由緒あるフランスのバラ園を再現!河津バガテル公園

静岡

由緒あるフランスのバラ園を再現!河津バガテル公園

開催中

愛知・一宮市にレンタル撮影スペース「STUDIO TOKI(スタジオ トキ)」オープン

一宮市

愛知

愛知・一宮市にレンタル撮影スペース「STUDIO TOKI(スタジオ トキ)」オープン

開催中

タグで探す

現在開催中

サマースイーツビュッフェ「Snoopy Summer Beach Time」ヒルトン名古屋で開催

サマースイーツビュッフェ「Snoopy Summer Beach Time」ヒルトン名古屋で開催

東海エリアにある「日本の屋外型テーマパーク敷地面積ランキング」入りしているテーマパーク!

東海エリアにある「日本の屋外型テーマパーク敷地面積ランキング」入りしているテーマパーク!

かわいいウミガメたちとふれあえる!道の駅紀宝町「ウミガメ公園」

かわいいウミガメたちとふれあえる!道の駅紀宝町「ウミガメ公園」

名古屋観光といえば「名古屋城」!2匹の金鯱を見に行こう

名古屋観光といえば「名古屋城」!2匹の金鯱を見に行こう

「ハピピランド ラグーナ蒲郡店」4/29にグランドオープン

「ハピピランド ラグーナ蒲郡店」4/29にグランドオープン

朝市限定!『おとうふ工房いしかわ』で工場見学をしよう

朝市限定!『おとうふ工房いしかわ』で工場見学をしよう

RANKING

静岡

三島わさび工場(伊豆わさびミュージアム)で無料の工場見学を楽しもう!

開催中

三重

史上最強のパワースポット!三重県「いちべ神社」

開催中

愛知 |

ドラマや映画のロケ地としても知られる「名古屋市市政資料館」はどんな施設?

開催中

三重

かわいいウミガメたちとふれあえる!道の駅紀宝町「ウミガメ公園」

開催中

愛知 |

「YETI(イエティ)」愛知県一宮市にオープン!キャンプ気分を味わおう♪

開催中

愛知 |

サブカルチャーとポップカルチャーとは?違いや意味や歴史を分かりやすく解説

開催終了

愛知 |

「ハワイフェア 2023」ジェイアール名古屋タカシマヤで開催

開催終了

愛知 |

「ハピピランド ラグーナ蒲郡店」4/29にグランドオープン

開催中

愛知 |

おぱんちゅうさぎのテーマカフェ「おぱんちゅ食堂」名古屋ラシックで開催

開催終了

愛知 |

「地獄のタイトーステーション くらやみ遊園地」名古屋・大須にオープン

開催中

最新のお知らせ

映画グッズ プレゼント記事はこちら!