エリアを指定
高山市の伝統を受け継ぐ祭行事「春の高山祭」を開催 http://kankou.city.takayama.lg.jp/2000002/2000024/2001064.html

高山市の伝統を受け継ぐ祭行事「春の高山祭」を開催

※このイベントは終了しました

▼この記事を見た人はこんなイベントにも注目しています

三重

伊賀市で憧れの忍者に出会える!「伊賀流忍者博物館」

岐阜

試食もできちゃう♡モンテール美濃加茂工場で工場見学♪

静岡

赤ちゃんや幼児も楽しめる♪浜松の遊園地『浜名湖パルパル』で遊ぼう!

愛知

「SAKAE SAKE SQAURE 2024(サカエ サケ スクエア)」オアシス21で開催

開催まであとあと29日

三重

日本人の総氏神・お伊勢さんに行こう!『伊勢神宮』へのお出かけ情報をご紹介します

愛知

【一色さかな村・さかな広場】その日に水揚げされた新鮮な魚介類をゲットせよ!

山・鉾・屋台行事がユネスコ無形文化遺産に登録されたことで、今や世界から注目される高山祭。 実は、春と秋の2回行われるお祭りであることをご存知でしょうか?

高山に春の訪れを告げる山王祭こと「春の高山祭」は、毎年4月14日・15日に行われます。 2019年は4月14日(日)・15日(月)に開催予定となっていますので、ぜひお出かけになってみてはいかがでしょうか?

そもそも高山祭って?

高山祭は、春の「山王祭(さんのうまつり)」と秋の「八幡祭(はちまんまつり)」の総称です。 起源は16世紀後半から17世紀まで遡るといわれていて、高山に住む人たちによって長年大切に守り継がれてきました。

「春の高山祭」である山王祭は、旧高山城下町南半分の氏神様である日枝神社(山王様)の例祭です。 お祭りの舞台となる安川通りの南側(上町)には、国の重要有形民俗文化財でもある屋台12台が登場して祭行事を行います。

春の高山祭に登場する祭屋台

屋台ごとに異なる装飾はどれも凝ったものばかりで圧巻です。 それぞれの屋台の由来を調べてみるのも楽しいかもしれませんね。

・神楽台(かぐらたい)
・三番叟(さんばそう)
・麒麟台(きりんたい)
・石橋台(しゃっきょうたい)
・五台山(ごたいさん)
・鳳凰台(ほうおうたい)
・恵比須台(えびすたい)
・龍神台(りゅうじんたい)
・崑崗台(こんこうたい)
・琴高台(きんこうたい)
・大國台(だいこくたい)
・青龍台(きんこうたい)

春の高山祭の見どころは4つ

御巡幸(ごじゅんこう)

祭行列ともいって、神輿(みこし)を中心に獅子舞、闘鶏楽(とうけいらく)、裃姿(かみしもすがた)の警固など装束をまとった約300名の大行列が町を巡ります。 その様子はまるで時代絵巻をみているかのような迫力で、昔ながらの衣裳も必見ですよ!

お祭りの流れとしては、14日午後に日枝神社を出発して氏子の家々を巡った後、神輿はお旅所で一泊、15日午後はお旅所を出発して日枝神社へ戻ります。 お旅所前での行事催行中は、お旅所前の歩行禁止などの通行規制を行うのでご注意くださいね。

屋台曳き揃え(やたいひきぞろえ)

国の重要有形民俗文化財である山王祭の屋台12台が勢揃いする、最も見ごたえのあるイベントです。 年に2日間だけの披露ということもあって観客も多いのではないでしょうか?

曳き揃え場所はまだ決まっていませんが、決定次第公式ページで発表されるので開催日までに要チェックですよ! ちなみに、昨年は12台の屋台のうち「大國台」が修理中のため披露されませんでした。 今年はリニューアルした「大國台」にぜひご注目ください。

からくり奉納

三番叟・龍神台・石橋台による「からくり奉納」がお旅所前で披露されます。 熟練の綱方(つなかた)が幾本もの綱を操って人形を操作して、繊細かつ大胆な演技を見せてくれるので必見です よ! 高度な技術を要するだけあって、生きているかのような人形動きに誰もが圧倒されるはずです。

3つの屋台の人形

・三番叟 浦島の曲に合わせて童子が舞いながら前進。 扇子と鈴を手に持った後に、顔を箱に伏せると翁に変身する。 ・龍神台 唐子が壺を持って登場。 置いた壺の中から龍神が出現して紙吹雪が舞いながら怒り舞う。 ・石橋台 扇笠姿のあでやかな美女が躍っていると、一瞬で打ちかけがめくれて獅子に変身。 舞の後には美女に戻る。

夜祭 ※14日夜

約100個もの提灯を灯した12台の屋台が、ゆっくり町を巡ります。 漆黒の町並みの中ゆらゆらと光の軌跡を描く提灯は、町中を幻想的な雰囲気に包み込んでくれるので、とってもロマンチックですよ。 順道場(じゅんどうば)を過ぎると、曳き別れ歌「高い山」を歌いながら各屋台蔵へ帰っていきます。

中尾かまくらまつり

奥飛騨の新穂高温泉で「中尾かまくらまつり」を開催

ココもポイント!

「春の高山祭」の会場となるエリアでは、側溝に“ふた”がない所や段差があります。移動することが多いお祭りなので、足元には注意しましょう。特に夜祭の際には足元を照らす懐中電灯などを持参すると良いかもしれませんね。

EVENT DATA

春の高山祭

期間
2019年4月14日(日)・15日(月)
場所
日枝神社~お旅所周辺
岐阜県高山市城山156
金額
観覧無料
公式サイト

最近のお知らせ

もっと見る

映画グッズ プレゼント記事はこちら!

インタビュー記事はこちら!

「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」オリジナルグッズプレゼント!

映画「HOKUSAI」オリジナルグッズプレゼント!

「FC岐阜 長良川クリーンアクション」開催!海なし県から海洋ごみをなくそう!

関連イベント

【木下惠介記念館】黒澤明と並び称された映画監督の全てがここに。

静岡

【木下惠介記念館】黒澤明と並び称された映画監督の全てがここに。

開催中

タイルの歴史と文化を知ろう!「多治見モザイクタイルミュージアム」

岐阜

タイルの歴史と文化を知ろう!「多治見モザイクタイルミュージアム」

開催中

ブラザーのこれまでの歴史や歩み、未来が分かる展示館「ブラザーミュージアム」

名古屋市瑞穂区

愛知

ブラザーのこれまでの歴史や歩み、未来が分かる展示館「ブラザーミュージアム」

開催中

沼津ゆかりの文豪に触れる「沼津市芹沢光治良記念館」

静岡

沼津ゆかりの文豪に触れる「沼津市芹沢光治良記念館」

開催中

泊まれる結婚式場!?「FOLK FOLK(フォークフォーク)」

三重

泊まれる結婚式場!?「FOLK FOLK(フォークフォーク)」

開催中

タグで探す

現在開催中

「地獄のタイトーステーション くらやみ遊園地」名古屋・大須にオープン

「地獄のタイトーステーション くらやみ遊園地」名古屋・大須にオープン

かわいいウミガメたちとふれあえる!道の駅紀宝町「ウミガメ公園」

かわいいウミガメたちとふれあえる!道の駅紀宝町「ウミガメ公園」

「忘却バッテリーカフェ」名古屋パルコで開催

「忘却バッテリーカフェ」名古屋パルコで開催

豊臣秀吉の出世街道はここからはじまった!「墨俣一夜城」をご紹介!

豊臣秀吉の出世街道はここからはじまった!「墨俣一夜城」をご紹介!

「名探偵コナンカフェ」2024年も名古屋で開催!

「名探偵コナンカフェ」2024年も名古屋で開催!

「TREASUREのシャイニング・SOLO カフェ」名古屋ラシックで開催

「TREASUREのシャイニング・SOLO カフェ」名古屋ラシックで開催

RANKING

愛知 | 三重

東海エリアにある「日本の屋外型テーマパーク敷地面積ランキング」入りしているテーマパーク!

開催中

三重

史上最強のパワースポット!三重県「いちべ神社」

開催中

愛知 |

ドラマや映画のロケ地としても知られる「名古屋市市政資料館」はどんな施設?

開催中

三重

かわいいウミガメたちとふれあえる!道の駅紀宝町「ウミガメ公園」

開催中

愛知 |

カゴメ発祥の地でその歴史を学べる「カゴメ記念館」

開催中

愛知 |

「呪術廻戦」アニメイトカフェ 名古屋2号店で開催!

開催終了

愛知 |

「ハワイフェア 2023」ジェイアール名古屋タカシマヤで開催

開催終了

愛知 |

浴衣で半額!「宵の明治村」2023年も博物館明治村で開催

開催終了

愛知 |

おぱんちゅうさぎのテーマカフェ「おぱんちゅ食堂」名古屋ラシックで開催

開催終了

愛知 |

「忘却バッテリーカフェ」名古屋パルコで開催

開催中

最新のお知らせ

映画グッズ プレゼント記事はこちら!