エリアを指定
染色産業の歩みを知ろう!浜松で「機械染色の型紙」の展覧会が開催 https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/hamahaku/02tenji/tokubetu/sensyokunokatagami.html

染色産業の歩みを知ろう!浜松で「機械染色の型紙」の展覧会が開催

※このイベントは終了しました

▼この記事を見た人はこんなイベントにも注目しています

三重

日本人の総氏神・お伊勢さんに行こう!『伊勢神宮』へのお出かけ情報をご紹介します

静岡

「盲導犬の里 富士ハーネス」で社会科見学!施設情報をご案内

静岡

リゾナーレ熱海の宿泊プラン「海と桜のプライベートお花見ステイ」

開催まであとあと13日

愛知

シャチにイルカにペンギンも!見どころいっぱいの「名古屋港水族館」

愛知

愛知県最大!?すべて無料のアスレチックで遊べる「海南こどもの国」

愛知

本格オフロードコースを体感!さなげアドベンチャーフィールド

2019年1月29日(火)から3月3日(日)の期間、浜松市博物館で特別展「浜松の染色の型紙-機械染色の型紙を中心として-」が開催されます。

展覧会のメインは、2017年(2016年)に浜松市博物館が株式会社相曽形染から寄贈を受けた約2万枚の染色型紙。この型紙は、昭和8年に相曽形染工場が設立して以来、「カゴヅケ(籠付・篭付)」という機械染色に使用されてきました。

「カゴヅケ」は、真鍮製で円筒形の両面形糊付機を使用した染色技法。械染色ではありますが、一枚一枚職人により彫刻された型紙を使用するのが特徴です。1900年に日本形染株式会社の技師長だった池谷七蔵氏が開発し、その画期的な技術は浜松のみならず、関東地方にも普及しました。

今回の展覧会では、カゴヅケの型紙から、近代から現代の機械染色の歴史を振り返ります。匠の技を感じる型紙や当時の書き付けから、“浜松のものづくり”の根幹である繊維産業について学ぶことができますよ。

【開催日時】
2019年1月29日(火)~3月3日(日)
9:00~17:00

【開催場所】
浜松市博物館特別展示室・講座室

【観覧料】
・一般500円
・高校生200円
・中学生以下無料
・70歳以上の方、各種障がい者手帳をお持ちの方は介添の方1人まで半額

※浜松市博物館 イベント情報ページより

染色の歴史や近現代の染色デザインが学べる!

「1型紙による染色の歴史」では、戸時代末期に行商から浜松市天竜区水窪町の紺屋にもたらされた伊勢型紙や、鈴鹿市白子の寺尾家に継承された型紙をご紹介します。

機械染色の先進地である京都の図案や染色布地見本、近代から現代に流行した絣柄の型紙からは、近代や現代の染色デザインについて学ぶことができますよ。

型紙やカゴをじっくり観察できる!

昭和20年台から50年台の“着物ブーム”時代の「絣柄の型紙」や、「カゴヅケ」の代表的な柄である「白絣の型紙」をご紹介。型紙一枚一枚に書かれた年月日や発注元、色数、彫刻所、送りの技法などの情報にも注目です。

「カゴヅケ」に使うカゴは、銅で出来た円筒に、型紙のデザインを写した“透かし彫り”が施されています。展覧会では、この「「カゴ」を通して、「カゴヅケ」の技術を学ぶことが出来ますよ。

期間中はギャラリートークを開催!

展覧会の期間中は、担当学芸員による展示解説を行います。ギャラリートークに参加すれば、より深く浜松の染色産業や染色デザインについて学ぶことが出来るでしょう。

【開催日時】
2019年1月29日(火)・2月2日(土)・16日(土)・3月2日(土)
14:00~14:30

【開催場所】
浜松市博物館特別展展示会場

無料のシンポジウムも開催決定!

会期中は、シンポジウム「型紙から見る浜松と遠州における染色の技法とデザイン」を開催。参加費は無料なので、気軽に参加することが出来ますよ。参加を希望する方は、当日会場へ起こしください。

【開催日時】
2019年2月9日(土)
13:00開場/13:30開会/16:30閉会

【開催場所】
静岡文化芸術大学講堂
(浜松市中区中央二丁目1-1)

【参加費】
無料

【参加方法】
当日直接会場へお越しください

【パネリスト】
四方田雅史(静岡文化芸術大学文化政策学部教授)
天内大樹(静岡文化芸術大学デザイン学部准教授)
冨田晋司(公益財団法人静岡県労働者福祉基金協会研究員)
加茂瑞穂(京都工芸繊維大学研究戦略推進本部特別研究員)
竹内重行(二紀会会員・日本美術家連盟会員)
栗原雅也(浜松市博物館館長)

【コメンテータ】
小針由紀隆(静岡文化芸術大学文化政策学部教授)

【司会者】
立入正之(静岡文化芸術大学文化政策学部教授)

※浜松市博物館 イベント情報ページより

産業の要“染色”について学ぼう!

“ものづくりの街・浜松”において、「染色産業」は要とも言える産業でした。「カゴヅケ」のカゴや型紙を通して、染色のあゆみに触れてみませんか。

1968年 激動の時代の芸術

激動の時代・1968年をテーマにした展覧会が静岡で開催

ココもポイント!

2011年にリニューアルした浜松市博物館では、見やすい展示レイアウトや映像資料などから、はままつの歴史や文化を学ぶことが出来ますよ。展示の内容や展覧会の詳細については、浜松市博物館の公式サイトをご覧ください。

EVENT DATA

特別展「浜松の染色の型紙-機械染色の型紙を中心として-」

期間
2019年1月29日(火)~3月3日(日)
場所
浜松市博物館特別展示室・講座室
(静岡県浜松市中区蜆塚4丁目22-1)
金額
一般 500円
高校生 200円
中学生以下無料
70歳以上の方、各種障がい者手帳をお持ちの方は介添の方1人まで半額
公式サイト

最近のお知らせ

もっと見る

劇場版「奥様は、取り扱い注意」オリジナルグッズプレゼント!

「バンクシー展 天才か反逆者か」名古屋会場レポート!

映画「花束みたいな恋をした」オリジナルグッズプレゼント!

「劇場版ポケットモンスター ココ」オリジナルグッズプレゼント!

「映画 えんとつ町のプペル」オリジナルステッカープレゼント!

関連イベント

大正ロマン溢れる歴史的建造物「起雲閣」をご紹介!

静岡

大正ロマン溢れる歴史的建造物「起雲閣」をご紹介!

開催中

伊豆で東京ラスクを存分に堪能できる夢の施設 「東京ラスク 伊豆ファクトリー」

静岡

伊豆で東京ラスクを存分に堪能できる夢の施設 「東京ラスク 伊豆ファクトリー」

開催中

徳川家に伝わる絵画や貴重な蔵書がずらり!「名古屋市蓬左文庫」

名古屋市東区

愛知

徳川家に伝わる絵画や貴重な蔵書がずらり!「名古屋市蓬左文庫」

開催中

ジャズの街・岡崎市に貴重なコレクションが並ぶ 「内田修ジャズコレクション」

岡崎市

愛知

ジャズの街・岡崎市に貴重なコレクションが並ぶ 「内田修ジャズコレクション」

開催中

伊豆半島ジオパークミュージアム「ジオリア」で触れて、見て、伊豆の成り立ちを知る

静岡

伊豆半島ジオパークミュージアム「ジオリア」で触れて、見て、伊豆の成り立ちを知る

開催中

タグで探す

現在開催中

人気韓国ドラマの展覧会「愛の不時着展」名古屋でも開催

人気韓国ドラマの展覧会「愛の不時着展」名古屋でも開催

『ふしぎの国のアリス』名古屋パルコでスペシャルカフェがオープン!

『ふしぎの国のアリス』名古屋パルコでスペシャルカフェがオープン!

名物メニューをお取り寄せで楽しもう!「おうちで激辛グルメ祭り」

名物メニューをお取り寄せで楽しもう!「おうちで激辛グルメ祭り」

東急ハンズで呪術廻戦アニメ放送記念フェアが開催!第2弾も!

東急ハンズで呪術廻戦アニメ放送記念フェアが開催!第2弾も!

ラグーナテンボス×「鬼滅の刃」追憶の試練 炭治郎の旅路

ラグーナテンボス×「鬼滅の刃」追憶の試練 炭治郎の旅路

『トムとジェリー』カフェが名古屋・栄のラシックで開催!

『トムとジェリー』カフェが名古屋・栄のラシックで開催!

RANKING

愛知 |

『トムとジェリー』カフェが名古屋・栄のラシックで開催!

開催中

北海道

「サッポロ モノ ヴィレッジ2021」札幌ドームで3月27日・28日に開催!

開催まであと19日

愛知 |

「名探偵コナンカフェ2021」名古屋・栄ラシックで開催!

開催まであと31日

愛知 |

「第15回 春の大北海道展」が名古屋タカシマヤで開催!

開催中

愛知 |

「鳥フェス名古屋」吹上ホールで2021年4月24日(土)・25日(日)に開催!

開催まであと47日

愛知

人気韓国ドラマの展覧会「愛の不時着展」名古屋でも開催

開催中

愛知 |

「約束のネバーランド展」松坂屋名古屋店で開催!チケットやグッズ情報を紹介!

開催まであと47日

愛知 |

『ふしぎの国のアリス』名古屋パルコでスペシャルカフェがオープン!

開催中

愛知 |

名古屋で「バンクシー展 天才か反逆者か」開催!会場の様子を写真付きでレポート!

開催中

北海道

「サッポロ モノ ヴィレッジ2021」札幌ドームで3月27日・28日に開催!

開催まであと19日

最新のお知らせ

劇場版「奥様は、取り扱い注意」オリジナルグッズプレゼント!