エリアを指定
【松阪市文化財センター「はにわ館」】国内唯一、超珍しいはにわに会いに行こう! https://www.city.matsusaka.mie.jp/site/bunkazai-center/

【松阪市文化財センター「はにわ館」】国内唯一、超珍しいはにわに会いに行こう!

古墳時代の日本。当時の権力者たちは自分たちの力を誇示するためより大きな古墳を作った。そんな古墳から様々なものが出土し、私たちは当時の生活を垣間見ることができる。そんな古墳から出土するものの中で、おそらく最もメジャーなものは「埴輪」だろう。祭祀や魔除けなどのため、古墳の墳丘や造出の上に並べ立てられたと言われているが、その何とも愛らしい姿から、キャラクターなどにも使用されている。

実は、あの松阪牛で有名な三重県松阪市に「はにわ館」なる施設があるという。いったいどんな施設なのだろうか?

松阪市文化財センター「はにわ館」

大正12年建築の旧カネボウ綿糸松阪工場綿糸倉庫(国登録有形文化財)を活用して作られたこの施設は、松阪市で見つかった宝塚古墳で発掘された埴輪を常設展示している。

第1展示室

ここで展示されているのは常設展「宝塚古墳の謎」と題し、宝塚古墳から発掘された埴輪を展示している。実は宝塚古墳から見つかった埴輪はかなり珍しく、中でも特徴的なのが、全国で初めて船上に様々な立ち飾りの付く船形埴輪。さらにこれ以外にも「水のまつり」を表現するとされる囲形埴輪など、次々と貴重な埴輪類が発見された。これらの埴輪たちは歴史的にも高い評価を受け、出土した埴輪271点は平成18年6月に国の重要文化財に指定された。

■船形埴輪について

宝塚1号墳の発掘調査でみつかったこの船形埴輪の何がすごいかというと、ほぼ完全な形で復元することができたということ。船形埴輪は、大阪府や奈良県をはじめ全国各地でみつかっているが、宝塚1号墳の船形埴輪は、全長140cm、円筒台を含めた高さ90cm、最大幅25cmと大きさが国内最大規模!

さらに他に類例のない豪華な装飾がほどこされていることもポイント。船首と船尾には、権威を象徴する複数のひれ状突起で飾られ、船体中央には同じく権威を象徴する日傘、そして王のもつ杖とされる威杖が2本、威厳を示す刀が立てられていた。

このような装飾がほどこされた船は、壁画や円筒埴輪に描かれた線画では見つかっていたが、立体的な形で確認されたのは国内初のこと。学術的にも最高水準の資料であると評価されたんだとか。

第2展示室

ガッツリ宝塚古墳をフィーチャーした第1展示室から打って変わって、第2展示室では、様々な特別展や企画展などが開催される。市内遺跡はもちろん県内外の遺跡から出土した考古遺物や重要文化財に指定されている資料なども積極的に展示。市民が「歴史文化」に親しめるようなコーナーとなっている。

ホール・ロビー

この施設においてホールやロビーは休憩スペースではない!れっきとした展示コーナーなのだ。ここでは過去に松阪市で行われた発掘調査の様子や文化財センターが主催した行事を紹介したミニ写真などを展示しており「考古学」に興味関心が持てるようなコーナーとなっている。中でも見ものなのが、ホールに展示してある本物の土器や埴輪。何とこちら、実際に手で触ることができるのだ!こうしたひとつひとつの体験が、きっと将来優秀な考古学者を誕生させるのだろうと思う。

ギャラリー

さてこの施設は「はにわ館」だが、忘れてならないのが建物だ。これは、大正12年に建築された旧カネボウ綿糸松阪工場の綿糸倉庫。この建物を保存・活用するため、平成8年10月に大規模な修復工事が行われ、現在に至っている。実はこの倉庫部分は、平成14年には、貴重な近代化遺産のひとつとして国の登録有形文化財にも登録された。

この建物の見所は「外壁」。長さ約74m・幅10.6mの細長い建物の外壁は、レンガの小口面と長手面が1段ごと交互に現れる「イギリス積み」と呼ばれる工法で積まれているという。また、間隔をあけて柱型が表現されている外観も、当時の姿をそのままとどめており、日本の工業化の足跡を垣間見ることができる。まさか、中に埴輪が展示してあるとは思うまい・・・

まとめ

「古墳時代」というまだまだ謎の多い時代の資料が多数展示されているこちらの施設。ロマンあふれる埴輪たちを見に行ってみよう!

三重県で考古学ならここもアツい!【鈴鹿市考古博物館】

ココもポイント!

この船形埴輪をくわしく観察すると、表面のくぼみに赤色の塗料「ベンガラ」が残っていることが判明。造られた当時の船形埴輪は赤色に塗られていたと考えらる。古くから赤色には「神聖なものを護り、邪悪なものを退ける」力があると考えられており、宝塚古墳に葬られた人物の魂が何者にも邪魔されず黄泉の国へ旅たつことができるようにとの願いが込められていたとも推測できる。

EVENT DATA

松阪市文化財センター/はにわ館

期間
休業日
月曜日(祝日の場合翌日)、祝日の翌日・年末年始
場所
松阪市文化財センター/はにわ館
(三重県松阪市外五曲町1)
金額
大人110円
18歳以下無料
※企画展示は別料金
公式サイト

最近のお知らせ

もっと見る

映画&コラボグッズ プレゼント記事はこちら!

「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」オリジナルグッズプレゼント!

映画「HOKUSAI」オリジナルグッズプレゼント!

「FC岐阜 長良川クリーンアクション」開催!海なし県から海洋ごみをなくそう!

「バンクシー展 天才か反逆者か」名古屋会場レポート!

関連イベント

「レゴランド・ジャパン・リゾート」で子どもと一緒に1日中遊ぼう!

名古屋市港区

愛知

「レゴランド・ジャパン・リゾート」で子どもと一緒に1日中遊ぼう!

開催中

摩訶不思議!アートを体験できるテーマパーク「養老天命反転地」

岐阜

摩訶不思議!アートを体験できるテーマパーク「養老天命反転地」

開催中

自然と動物にふれあって、お腹もいっぱい♪「愛知牧場」

日進市

愛知

自然と動物にふれあって、お腹もいっぱい♪「愛知牧場」

開催中

美しい空の下で本格的なキャンプを楽しもう!「スカイランドおおぼら」

三重

美しい空の下で本格的なキャンプを楽しもう!「スカイランドおおぼら」

開催中

国宝の御影堂、如来堂を見に行こう!真宗高田派本山 専修寺をご紹介!

三重

国宝の御影堂、如来堂を見に行こう!真宗高田派本山 専修寺をご紹介!

開催中

タグで探す

現在開催中

「BT21カフェ」9/30から第9弾第2幕が名古屋・栄でスタート!

「BT21カフェ」9/30から第9弾第2幕が名古屋・栄でスタート!

「デンパーク秋穫祭」はイベント充実!ハロウィン&秋グルメも登場

「デンパーク秋穫祭」はイベント充実!ハロウィン&秋グルメも登場

チップとデールカフェ 名古屋パルコで開催!「チップ&デール」OH MY CAFE

チップとデールカフェ 名古屋パルコで開催!「チップ&デール」OH MY CAFE

「ムーミンコミックス展」が名古屋市博物館で開催!日本初公開の展示も!

「ムーミンコミックス展」が名古屋市博物館で開催!日本初公開の展示も!

「Mozu アートワーク -ちいさなひみつのせかい-」名古屋で開催中

「Mozu アートワーク -ちいさなひみつのせかい-」名古屋で開催中

下呂温泉で最恐の動画映え!謎解き&脱出ホラーゲーム『猟奇館』

下呂温泉で最恐の動画映え!謎解き&脱出ホラーゲーム『猟奇館』

RANKING

愛知 |

チップとデールカフェ 名古屋パルコで開催!「チップ&デール」OH MY CAFE

開催中

愛知 |

名古屋・テレピアホールで「Mozu アートワーク -ちいさなひみつのせかい-」開催

開催中

岐阜

下呂温泉で最恐の動画映え!謎解き&脱出ホラーゲーム『猟奇館』

開催中

愛知 | 三重

東海エリアにある「日本の屋外型テーマパーク敷地面積ランキング」入りしているテーマパーク!

開催中

愛知 |

食用サボテンの直売所!愛知県春日井市の「後藤サボテン」

開催中

愛知 |

「あなたもバビュンと大冒険まつり」名古屋パルコで開催!『どうぶつ国の歩きかた』発売記念!

開催中

愛知 |

「ゴッホ展」名古屋市美術館で2022年2月から開催

開催まであと124日

愛知 |

「名港水上芸術花火2021」芸術花火シリーズ初!二尺玉打上げ実現

開催まであと1日

愛知 |

「BT21カフェ」9/30から第9弾第2幕が名古屋・栄でスタート!

開催中

愛知 |

「デンパーク秋穫祭」はイベント充実!ハロウィン&秋グルメも登場

開催中

最新のお知らせ

映画&コラボグッズ プレゼント記事はこちら!