エリアを指定
リカちゃん展 名古屋に約580体のリカちゃんがやってくる!服やドレスなどのグッズが超キュート! http://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/promo/fair_event/natsumatsuri/

リカちゃん展 名古屋に約580体のリカちゃんがやってくる!服やドレスなどのグッズが超キュート!

※このイベントは終了しました

▼この記事を見た人はこんなイベントにも注目しています

静岡

「なぜこうなるんだろう?」が「浜松科学館」でわかるかも!?

静岡

世界一◯◯な万華鏡を見にいこう!「アトリエ・ロッキー万華鏡館」

三重

志摩スペイン村で遊ぼう!遊ぶ心あふれるリゾート施設の情報をご紹介!

愛知

可愛いわんちゃんと触れあえる!「IPCわんわん動物園」

愛知

オアシス21とは? ランチ&イベントに行く前に読みたいチェックポイント!!

愛知

「東海オンエア」とコラボ!「カモン岡崎キャンペーン 2023」開催

いまや公式SNSでの活躍もバッチリな着せ替え人形の代表「リカちゃん」。
いつの時代も最先端のファッションに身を包み、女の子の夢や憧れ、理想像を体現してきた彼女は、いまなお様々な世代から愛され続けるアイドルですが、
実はこのリカちゃん、誕生から今年で50周年を迎えるんです。永遠の小学5年生リカちゃんの輝きは衰えることはありません。

リカちゃん展

今回、愛知県・マツザカヤホールで開催されるイベント「誕生50周年記念 リカちゃん展」は、親子三代、長年人々に愛され続けてきたリカちゃんと、
リカちゃんとともに時代を生きてきた服やドレス、開発ノートやリカちゃんハウスなどの貴重な資料やグッズを展示する話題のイベントです。

約580体のリカちゃんと、その仲間たち!

リカちゃん展

2017年8月9日(水)から9月4日まで、愛知県・マツザカヤホール(松坂屋名古屋店南館8階)で開催されるイベント「誕生50周年 リカちゃん展」は、
いまなお愛され続けている着せ替え人形「リカちゃん」の、服やドレス、人気グッズなどが展示される超キュートな展示会なんです。

リカちゃん展

リカちゃん展

※写真は東京会場の様子

本イベント「リカちゃん展」では、そんなリカちゃんと、リカちゃんファミリーや友達「約580体」を通して当時の流行ファッションを紹介しちゃいます。

パパとママ。双子の妹達に、三つ子の姉弟のリカちゃんファミリー(リカちゃんて大家族なんです!)のオシャレな展示や、
ママとの親子コーデ、ボーイフレンドはるとくんとのデートシーンなど、見ごたえバッチリ!

リカちゃん展

リカちゃん展

※写真は東京会場の様子

そして展示は服やドレスだけではありません!リカちゃんといったら、やっぱり「リカちゃんハウス」ですよね!

リカちゃんファミリーが住むハウスはもちろん、お城やサロン、リカちゃんのお部屋などなど、オシャレなリカちゃんはお部屋もオシャレなんです!

その他にもリカちゃん誕生時の貴重な「開発ノート」の展示や、「SWAROVSKI」などの有名ブランド・著名人との「50周年お祝いコラボ」などの特別展示もあります!

リカちゃん展

※写真は東京会場の様子

リカちゃん展に来たら、やっぱりリカちゃんをお迎えしたい!

そんな想いをもってリカちゃん展に足を運ぶ人も多いハズ!
本イベントでは初代リカちゃんをオマージュした人形「誕生50周年記念 リカちゃん展 限定リカちゃん」や、
リカちゃんのクッションカバーやリングノートのなどの展覧会限定のオリジナルグッズが約400種類も販売されちゃうんです!

リカちゃん展

※写真は東京会場の様子

限定版のリカちゃんは「数量限定・完売次第終了」なので、ぜひとも手に入れたい超レアアイテムですよ!

永遠のアイドル「リカちゃん」の魅力にハマる

リカちゃん展

1976年に誕生したリカちゃん。実はこれまでに4代にわたってモデルチェンジを行っているんです。
時代とともに変化する女の子達の夢をいつも反映し、その時代の最先端ファッションに身を包む彼女はまさにアイドル。

最近では公式SNSのフォロワー数が合計15万人(2017年4月1日現在)を超え、本人が発信するオシャレなコーデを取り入れるオトナ女子達もいるほどの人気っぷり。

いつの時代の女の子が手に持っていても「あ、リカちゃん!」と感じたり、
子どもが持っているリカちゃんを見ても「リカちゃんって変わらないなぁ」と思ったりと感じる事って、実はめちゃくちゃスゴい事ではないでしょうか?

リカちゃんの魅力がいっぱい詰まった「誕生50周年記念 リカちゃん展」。
2017年8月9日(水)から9月4日(月)まで愛知県・マツザカヤホールにて開催します。

合わせて読みたい夏の松坂屋名古屋店 注目の展覧会!

「誕生50周年記念 リカちゃん展」を開催している松坂屋 名古屋店ではこの夏、様々な展覧会が開催しています!

ルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」
2017年7月15日(土)~9月3日(日)

9番目の芸術は「漫画だった!?」

ルーブルNo.9

画像をクリックで記事が開きます。

羽海野チカの世界展~ハチミツとライオンと~
2017年年7月20日(木)~31日(月)

笑って泣けて、読者の胸をキュンとさせる羽海野チカの世界を覗く展覧会が開催!

羽海野チカの世界展

画像をクリックで記事が開きます。

最遊記原画展 ~連載20周年~
2017年8月2日(水)~8月7日(月)

最も遊ぶ西遊記!キャラも世界も破天荒な魅力満載!
最遊記原画展 ~連載20周年~

画像をクリックで記事が開きます。

EVENT DATA

誕生50周年記念 リカちゃん展

期間
2017年8月9日(水)~2017年9月4日(月) 会期中無休
場所
マツザカヤホール
(松坂屋名古屋店南館8階)
金額
一般
前売1,000円/当日1,200円(税込)

小学生以下
前売500円/当日600円(税込)
※3歳以下無料

※障害者手帳・特定疾患医療受給者証をお持ちの方と付添の方1名様まで無料
公式サイト

最近のお知らせ

もっと見る

インタビュー記事はこちら!

映画グッズ プレゼント記事はこちら!

「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」オリジナルグッズプレゼント!

映画「HOKUSAI」オリジナルグッズプレゼント!

「FC岐阜 長良川クリーンアクション」開催!海なし県から海洋ごみをなくそう!

関連イベント

自動車メーカーSUZUKIの歴史が学べる楽しい歴史館

静岡

自動車メーカーSUZUKIの歴史が学べる楽しい歴史館

開催中

郡上おどりをはじめ郡上の文化がいっぱい詰まった「郡上八幡博覧館」

岐阜

郡上おどりをはじめ郡上の文化がいっぱい詰まった「郡上八幡博覧館」

開催中

「蓮華寺池公園」で楽しむ、「花・水・鳥・笑顔」

静岡

「蓮華寺池公園」で楽しむ、「花・水・鳥・笑顔」

開催中

三重県の『椿大神社』でみちびきの祖神様・猿田彦大神にお祈りをしよう!

三重

三重県の『椿大神社』でみちびきの祖神様・猿田彦大神にお祈りをしよう!

開催中

伊豆半島ジオパークミュージアム「ジオリア」で触れて、見て、伊豆の成り立ちを知る

静岡

伊豆半島ジオパークミュージアム「ジオリア」で触れて、見て、伊豆の成り立ちを知る

開催中

タグで探す

現在開催中

試食もできちゃう♡モンテール美濃加茂工場で工場見学♪

試食もできちゃう♡モンテール美濃加茂工場で工場見学♪

100匹のリスと触れ合える「ぎふ金華山リス村」をご紹介!

100匹のリスと触れ合える「ぎふ金華山リス村」をご紹介!

東海エリアにある「日本の屋外型テーマパーク敷地面積ランキング」入りしているテーマパーク!

東海エリアにある「日本の屋外型テーマパーク敷地面積ランキング」入りしているテーマパーク!

「なばなの里 イルミネーション 2023-2024」10/21~6/2開催

「なばなの里 イルミネーション 2023-2024」10/21~6/2開催

史上最強のパワースポット!三重県「いちべ神社」

史上最強のパワースポット!三重県「いちべ神社」

東海エリアで最も高いビルからの眺めは最高!「スカイプロムナード」

東海エリアで最も高いビルからの眺めは最高!「スカイプロムナード」

RANKING

岐阜

100匹のリスと触れ合える「ぎふ金華山リス村」をご紹介!

開催中

岐阜

試食もできちゃう♡モンテール美濃加茂工場で工場見学♪

開催中

三重

史上最強のパワースポット!三重県「いちべ神社」

開催中

愛知 |

東海エリアで最も高いビルからの眺めは最高!「スカイプロムナード」

開催中

愛知 |

ツイステカフェ 名古屋パルコで2023年も開催!『ディズニー ツイステッドワンダーランド』OH MY CAFE

開催中

三重

志摩スペイン村の年末年始イベント「ニューイヤー・フィエスタ」開催

開催終了

愛知 |

「映画 すみっコぐらしカフェ ~ツギハギ工場のふしぎな出会い~」名古屋ラシックで開催

開催まであと13日

愛知 |

おぱんちゅうさぎのテーマカフェ「おぱんちゅ食堂」名古屋ラシックで開催

開催終了

岐阜

オアシスパークの新イベント「トレジャーストーン発掘隊」に挑戦! まさかのレアアイテムが?

開催終了

愛知 |

「平原綾香 20th Anniversary Concert Tour 2023 ~ Walking with A-ya ~」名古屋で開催

開催まであと1日

最新のお知らせ

インタビュー記事はこちら!