エリアを指定
文明開化を描いた貴重な作品が多数!マスプロ美術館(愛知県日進市) https://www.maspro.co.jp/museum/

文明開化を描いた貴重な作品が多数!マスプロ美術館(愛知県日進市)

愛知県日進市にある「マスプロ美術館」は、テレビ用受信アンテナ等を製造・販売する日本の電気機器メーカーで、同じく愛知県日進市に本社を置くマスプロ電工株式会社が運営する企業美術館です。

館内には、マスプロ電工の創業者・瑞山 孝(はしやま たかし)氏が収集した多くの美術品が展示されており、今から100年以上前の幕末から明治初期にかけて描かれた浮世絵や、歴史的にも大変貴重とされている青磁輪花茶碗 「鎹(馬蝗絆・ばこうはん)」などの陶器・磁器が鑑賞できます。

マスプロ美術館

住所:愛知県日進市浅田町上納80
時間:9:00~17:00(最終入館時間は16:30)
休み:土曜・日曜・祝日(ただし、第2・第4日曜は開館)
料金:入館料500円(学生は250円)
交通アクセス:地下鉄鶴舞線赤池駅から名鉄バス 日進中央線「長久手古戦場駅行」行きで約20分。「浅田東(マスプロ美術館前)」下車

激動の幕末・明治の開化絵

マスプロ美術館
浪速天満祭

その時代を描写する浮世絵は、現代でいう“写真”とも位置付けられ、その歴史は戦国時代(1555年ごろ)に登場してから、 幕末・明治時代までの300年以上にもなるそうです。

マスプロ美術館では、1859年以降の浮世絵終期の作品を展示。このころの浮世絵は、幕末から明治にかけて、横浜絵、開化絵、錦絵新聞、皇室を描いた絵など、新しい時代の世情を描写したものが多く、館内でも「横浜開化絵」「東京開化絵」「地方開化絵」「江戸期美人画」といった作品が見られます。

横浜開化絵

マスプロ美術館

1853年、東インド艦隊指令官ペリーの率いるアメリカ艦隊が浦賀に来航し、1854年、日米和親条約が調印。続いて、イギリス、ロシア、オランダ、フランスとも和親条約が調印され、1859年に横浜港が開港されました。それをきっかけに当時の知名度もなかった貧しい横浜村は、貿易港として一躍脚光を浴びるようになったそうです。

見たことのない外国人、外国船、外国館、洋服、外国品の数々に、廃れてしまった美人浮世絵や、武者絵などに代わる浮世絵の題材として、浮世絵師たちは横浜開化絵にとびつきました。こうして横浜みやげの「横浜開化絵」が生まれ、大人気を博し、多くの横浜開化絵は国内・海外へと広まりました。

東京開化絵

マスプロ美術館

1869年の「築地ホテル館」の開館が「東京開化絵」の幕開けと言われています。以後、20年に渡って、無数の「東京開化絵」が出版されました。文明開化と言えば、なんといっても蒸気車の登場。電信、牛鍋、ザンギリ頭、ガス灯は文明開化の代表的な光景です。

人力車や蒸気船、鉄道馬車、シャッポ、時計、マッチ、オルガン、ラムネ、洋酒など、これらの題材を描いた浮世絵は、当時多くの人を魅了したそうです。

地方開化絵

マスプロ美術館
横浜交易西洋人荷物運送之図

歌川貞秀、歌川国政、歌川芳虎、歌川国輝、月岡芳年など多くの浮世絵師によって、日本全国各地の名所・名産・名物が紹介されています。なかでも、大旅行家で、地理師という学者でもあった歌川貞秀は、横浜開化絵だけでなく、仙台・長岡・東海道・紀州・瀬戸内海・関門・長崎などの風景を描いています。

マスプロ美術館
東京名所寿留賀町三ツ井店両側富嶽眺望之図

そのほかにも、1896年に起きた宮城県・岩手県・青森県の3県に大津波が来襲した時の被害の壮絶さが伝わる浮世絵や、世界遺産に登録された「富岡製糸場」をモチーフにした浮世絵などが残っています。

江戸期美人画

江戸期に描かれた美人画は、当時のいわゆる美人を如実に描いたものです。江戸時代の日本で活躍した浮世絵師は、華奢で幼い少女をちょっとお茶目に描いた美人画を描く鈴木春信、ふっくらとした女性を描いた大首といわれる上半身の美人画を描く喜多川歌麿、歌舞伎役者絵で有名な東州斎写楽などがいます。

浮世絵を見るなら知っておきたい、4つの注目ポイント!

マスプロ美術館によれば、浮世絵を鑑賞するときには4つのポイントがあるそうです。参考にしてみてはいかがでしょうか。

1. 歴史背景

文明開化の激動の時代に、その時代の人々が何に興味を持っていたかに注目!

2. 当時の広告

浮世絵は当時の出版物です。広告として何を伝えたかったか?に注目!

3. 配色

年代が現代に近づくにつれ着色剤が変化しました。徐々にカラフルになる色合いの変化に注目!

4. 作画方法

浮世絵は3枚続きの紙に摺る版画です。どのように摺られて、作られていたか?に注目!

南宋伝来の青磁器や備前有田も!貴重なコレクション

マスプロ美術館
青磁輪花茶碗「鎹(馬蝗絆)」

8世紀頃に始まる釉薬(ゆうやく、うわぐすり)を施した日本初の陶器である「猿投陶器」。愛知県日進市はその生産の中心地でした。当時日本一の技術であった猿投陶器から技術伝承されたものが瀬戸、そして美濃の陶器とも言われています。

館内には大変貴重とされる陶器・磁器が数多く展示されているのでこちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

岩崎城址公園 施設情報

愛知県日進市にあるおすすめ立ち寄りスポット

ココもポイント!

マスプロ美術館の公式サイトから、同社の取扱い商品で、水平方向360°の超広角で撮影できるアクションカメラ「PIXPRO360」(kodak)で撮影した館内のVRマップが見られます。オンラインで17か所で撮影した館内の様子を散策するように楽しめるのでこちらもチェックしてみてくださいね。

EVENT DATA

マスプロ美術館 施設情報

期間
【休館日】
土曜・日曜・祝日(ただし、第2・第4日曜は開館)
場所
マスプロ美術館
(愛知県日進市浅田町上納80)
金額
入館料:500円(学生は250円)
公式サイト

最近のお知らせ

もっと見る

映画&コラボグッズ プレゼント記事はこちら!

「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」オリジナルグッズプレゼント!

映画「HOKUSAI」オリジナルグッズプレゼント!

「FC岐阜 長良川クリーンアクション」開催!海なし県から海洋ごみをなくそう!

「バンクシー展 天才か反逆者か」名古屋会場レポート!

関連イベント

狼牙包包軒(ロウガフウフウケン) EXIT NISHIKIでマー活・シビ活・激辛料理をたっぷり堪能!!

名古屋市中区

愛知

狼牙包包軒(ロウガフウフウケン) EXIT NISHIKIでマー活・シビ活・激辛料理をたっぷり堪能!!

開催中

金城ふ頭にある複合商業施設「メイカーズピア(Maker’s Pier)」

名古屋市港区

愛知

金城ふ頭にある複合商業施設「メイカーズピア(Maker’s Pier)」

開催中

富士山の目の前で遊べる遊園地「ぐりんぱ」をご紹介!

静岡

富士山の目の前で遊べる遊園地「ぐりんぱ」をご紹介!

開催中

日本で唯一の資料館!「つちのこ館」

岐阜

日本で唯一の資料館!「つちのこ館」

開催中

亀山の地ビール「乾杯のうた」が飲める!ドライブイン『あんぜん文化村』に行こう♪

三重

亀山の地ビール「乾杯のうた」が飲める!ドライブイン『あんぜん文化村』に行こう♪

開催中

タグで探す

現在開催中

「呪術廻戦カフェ」名古屋・栄のラシックにオープン!

「呪術廻戦カフェ」名古屋・栄のラシックにオープン!

「おかざきかき氷街道」2021年も個性豊かなかき氷が登場!

「おかざきかき氷街道」2021年も個性豊かなかき氷が登場!

絵本作家 わかやまけん初の回顧展「こぐまちゃんとしろくまちゃん」

絵本作家 わかやまけん初の回顧展「こぐまちゃんとしろくまちゃん」

豊川稲荷とネイキッドが初コラボ「YORU MO-DE(ヨルモウデ)」開催!

豊川稲荷とネイキッドが初コラボ「YORU MO-DE(ヨルモウデ)」開催!

「ジュラシック大恐竜展」旧名古屋ボストン美術館で開催中!貴重な化石や迫力満点の恐竜ロボットが登場!

「ジュラシック大恐竜展」旧名古屋ボストン美術館で開催中!貴重な化石や迫力満点の恐竜ロボットが登場!

下呂温泉で最恐の動画映え!謎解き&脱出ホラーゲーム『猟奇館』

下呂温泉で最恐の動画映え!謎解き&脱出ホラーゲーム『猟奇館』

RANKING

愛知 |

「QuizKnock 5周年記念展」でYouTube動画撮影部屋を再現!

開催中

愛知 |

「ハリー・ポッター カフェ」名古屋・栄にオープン!魔法ワールドを満喫!

開催中

岐阜

下呂温泉で最恐の動画映え!謎解き&脱出ホラーゲーム『猟奇館』

開催中

愛知 |

夏バテにはやっぱり焼肉!名古屋駅近く!新規オープン焼肉店 SAIBOOGoo’s(サイボーグ)に行ってきた!

開催中

愛知 |

「サザエさん展 THE REAL」名古屋で開催!チケットやグッズ情報をご紹介

開催まであと6日

愛知 |

昆虫の写真展&物販展「カブトムシたちの世界展 2021 in 名古屋」

開催まであと34日

愛知 |

「呪術廻戦カフェ」名古屋・栄のラシックにオープン!

開催中

愛知 |

「名港スプラッシュガーデン」名古屋港にオープン!思いっきり水遊びを楽しもう!

開催中

岐阜

オアシスパークの新イベント「トレジャーストーン発掘隊」に挑戦! まさかのレアアイテムが?

開催終了

愛知 |

「QuizKnock 5周年記念展」でYouTube動画撮影部屋を再現!

開催中

最新のお知らせ

映画&コラボグッズ プレゼント記事はこちら!