エリアを指定
映画三昧の3日間!「ええじゃないか とよはし映画祭2020」 http://etff.jp/

映画三昧の3日間!「ええじゃないか とよはし映画祭2020」

※このイベントは終了しました

▼この記事を見た人はこんなイベントにも注目しています

岐阜

「名和昆虫博物館」 現存する日本最古の昆虫専門博物館は岐阜市にあった!!

岐阜

摩訶不思議!アートを体験できるテーマパーク「養老天命反転地」

三重

世界初の養殖に成功した「エスカルゴ牧場」で食べて!みて!触れて!

岐阜

今は無き、映写機による映画の世界を。羽島市歴史民俗資料館で時を超える。

愛知

狼牙包包軒(ロウガフウフウケン) EXIT NISHIKIでマー活・シビ活・激辛料理をたっぷり堪能!!

愛知

ハンドメイド愛好家が集うレトロビル「Re-TAiL(リテイル)」

【イベント中止のお知らせ】

新型コロナウィルス感染症予防のため、開催中止となりました。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

2020年3月13日(金)~15日(日)の3日間、穂の国とよはし芸術劇場PLATにて「ええじゃないか とよはし映画祭2020」が開催されます。

映画のまち・ロケのまちとしての評価も高い豊橋で行われるこのイベントは、今年で4回目。

今回は「ええじゃないか とよはし映画祭2020」の詳細や上映される作品についてご紹介します。

ええじゃないか とよはし映画祭2020

「とよはし映画祭」は、豊橋市でロケをした作品、豊橋市・愛知県出身のキャストやスタッフ、監督、原作者などが関わる作品を上映するイベントです。

そのため上映される作品のほとんどが邦画ですが、これまで漫画原作の映画やアニメ映画なども上映されていました。

「とよはし映画祭」をきっかけに、自分が今まで観る機会のなかった作品に出会うことができるので、映画好きにオススメのイベントです。

【期間】2020年3月13日(金)~15日(日)
【会場】穂の国とよはし芸術劇場PLAT
(愛知県豊橋市西小田原町123番地)

イベントの特徴

上映作品からゲストたちが登場

「とよはし映画祭」では、すべての上映作品に必ずゲストが登場します。 トークショーなどが行われるので、作品をより深く知ることができそうです。

コンペティションを開催

昨年から行われ始めた「コンペティション」は、次世代の映画人育成のためのプロジェクトです。 若手映画監督や作家にとって作品アピールの場となっていて、作品を観た観客は投票に参加することができます。

とよはし映画祭で新たな扉を開こう!

今回のコンセプトは“扉をひらく映画祭”です。

メジャー作品とインディーズ作品の両方が楽しめるだけでなく、観客と作り手が出会い、普段聞けないお話が聴ける。映画を通した交流によって、あなたも新たな“扉”を開くことができるはずですよ。

イベントを盛り上げる豊橋市ゆかりの映画人たち

【ディレクター】豊橋ふるさと大使/映画監督 園子温監督
【アンバサダー】豊橋ふるさと大使/女優 松井玲奈さん
【コンペティション審査委員長】豊橋ふるさと大使/映画監督 杉田成道さん
【メインMC】愛知県出身/映画パーソナリティ 松岡ひとみさん
【MC】豊橋市出身/女優・コスプレイヤー 桃月なしこさん

「とよはし映画祭2020」上映作品の一部を紹介

「最初の晩餐」(2019年11月公開作品)

愛知県出身の杉山麻衣プロデューサー、豊橋出身の森谷雄によるプロデュース作品。

【監督・脚本・編集】常盤司郎
【企画・プロデューサー】杉山麻衣
【プロデューサー】森谷雄、鈴木剛
【共同企画】中川美音子
【出演】染谷将太/戸田恵梨香/窪塚洋介/斉藤由貴/永瀬正敏/森七菜/楽駆 ほか

「今日も嫌がらせ弁当」(2019年6月公開作品)

豊橋出身の松井玲奈が出演する作品。原作は、シングルマザーの母親と反抗期の娘が弁当を通じて交流する様子を綴った人気ブログ。

【原作】ttkk(Kaori)『今日も嫌がらせ弁当』(三才ブックス刊)
【監督・脚本】塚本連平
【出演】篠原涼子/芳根京子/松井玲奈/佐藤寛太/佐藤隆太

十二人の死にたい子どもたち(2019年1月公開作品)

愛知県出身の堤幸彦監督による作品。原作は、著者 冲方丁(うぶかた とう)による初の長編ミステリー小説。

【監督】堤幸彦
【原作】冲方 丁「十二人の死にたい子どもたち」(文春文庫刊)
【脚本】倉持 裕
【出演】杉咲花/新田真剣佑/北村匠海/高杉真宙/黒島結菜/橋本環奈/吉川愛/萩原利久/渕野右登/坂東龍汰/古川琴音/竹内愛紗

北の国から ’87 初恋デジタルリマスター版

豊橋ふるさと大使である杉田成道監督による傑作。国民的人気ドラマ「北の国から」のスペシャルとして制作された作品を、デジタルリマスター版として豊橋初上映。

【原作・脚本】倉本 聰
【演出】杉田成道
【出演】田中邦衛/吉岡秀隆/中嶋朋子/竹下景子/岩城滉一/地井武男/坂本長利/小林トシ江/横山めぐみ ほか

登壇ゲスト(予定)
杉田成道監督/本広克行監督/松井玲奈さん

映画三昧の3日間を楽しもう

3日間の間に、いろいろな映画が上映される「ええじゃないか とよはし映画祭2020」。

公式ホームページでタイムスケジュールをしっかり確認して、気になった作品を見逃さないようにしてくださいね。

スターウォーズ コラボカフェ 名古屋パルコ

大人気シリーズ「スター・ウォーズ」のコラボカフェが名古屋パルコに登場!

ココもポイント!

昨年のコンペティションでは161作品から9作品が最終審査に残り、『向こうの家』(西川達郎監督)がグランプリを受賞。また、とよはし未来賞には『JURI』(西条みつとし)、観客賞には『島のシーグラス』(榊原有佑監督)が選ばれました。

EVENT DATA

ええじゃないか とよはし映画祭2020

期間
2020年3月13日(金)~15日(日)
場所
穂の国とよはし芸術劇場PLAT
(愛知県豊橋市西小田原町123番地)
金額
未定(1月10日時点)
公式サイト

最近のお知らせ

もっと見る

映画グッズ プレゼント記事はこちら!

インタビュー記事はこちら!

「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」オリジナルグッズプレゼント!

映画「HOKUSAI」オリジナルグッズプレゼント!

「FC岐阜 長良川クリーンアクション」開催!海なし県から海洋ごみをなくそう!

関連イベント

泊まれる結婚式場!?「FOLK FOLK(フォークフォーク)」

三重

泊まれる結婚式場!?「FOLK FOLK(フォークフォーク)」

開催中

「本と歩く謎解きの夜~推理作家からの挑戦状~」名古屋観光ホテルで開催

名古屋市中区

愛知

「本と歩く謎解きの夜~推理作家からの挑戦状~」名古屋観光ホテルで開催

開催中

三重県の『椿大神社』でみちびきの祖神様・猿田彦大神にお祈りをしよう!

三重

三重県の『椿大神社』でみちびきの祖神様・猿田彦大神にお祈りをしよう!

開催中

国の重要文化財にも指定!飛騨高山を代表する建物「日下部民藝館」

岐阜

国の重要文化財にも指定!飛騨高山を代表する建物「日下部民藝館」

開催中

絶景の太平洋を一望 !全国でも貴重な、参観ができる大王埼灯台

三重

絶景の太平洋を一望 !全国でも貴重な、参観ができる大王埼灯台

開催中

タグで探す

現在開催中

史上最強のパワースポット!三重県「いちべ神社」

史上最強のパワースポット!三重県「いちべ神社」

かわいいウミガメたちとふれあえる!道の駅紀宝町「ウミガメ公園」

かわいいウミガメたちとふれあえる!道の駅紀宝町「ウミガメ公園」

【竹採公園】かぐや姫発祥の地!?おじいさんがかぐや姫を見つけた場所を見に行こう!

【竹採公園】かぐや姫発祥の地!?おじいさんがかぐや姫を見つけた場所を見に行こう!

東海エリアにある「日本の屋外型テーマパーク敷地面積ランキング」入りしているテーマパーク!

東海エリアにある「日本の屋外型テーマパーク敷地面積ランキング」入りしているテーマパーク!

下呂温泉で最恐の動画映え!謎解き&脱出ホラーゲーム『猟奇館』

下呂温泉で最恐の動画映え!謎解き&脱出ホラーゲーム『猟奇館』

「忘却バッテリーカフェ」名古屋パルコで開催

「忘却バッテリーカフェ」名古屋パルコで開催

RANKING

愛知 |

「名探偵コナンカフェ」2024年も名古屋で開催!

開催中

愛知 |

名古屋市北区にある恐怖の謎解きミステリーホラー「エモい家」あなたは行きますか?

開催中

岐阜

下呂温泉で最恐の動画映え!謎解き&脱出ホラーゲーム『猟奇館』

開催中

愛知 | 三重

東海エリアにある「日本の屋外型テーマパーク敷地面積ランキング」入りしているテーマパーク!

開催中

三重

史上最強のパワースポット!三重県「いちべ神社」

開催中

愛知 |

サブカルチャーとポップカルチャーとは?違いや意味や歴史を分かりやすく解説

開催終了

愛知 |

「ハワイフェア 2023」ジェイアール名古屋タカシマヤで開催

開催終了

愛知 |

浴衣で半額!「宵の明治村」2023年も博物館明治村で開催

開催終了

愛知 |

おぱんちゅうさぎのテーマカフェ「おぱんちゅ食堂」名古屋ラシックで開催

開催終了

愛知 |

「忘却バッテリーカフェ」名古屋パルコで開催

開催中

最新のお知らせ

映画グッズ プレゼント記事はこちら!