エリアを指定
見て楽しい、食べておいしい♡キユーピーマヨネーズ挙母工場のオープンキッチンをご紹介☆ https://www.kewpie.co.jp/entertainment/openkitchen/koromo/

見て楽しい、食べておいしい♡キユーピーマヨネーズ挙母工場のオープンキッチンをご紹介☆

【工場見学中止のお知らせ】

新型コロナウイルス感染症予防のため、当面工場見学は中止となります。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

生野菜のサラダに、ポテトサラダ。
お好み焼きにたこ焼き、冷やし中華、サンドイッチ、焼きそばに唐揚げ、フライ。

今や食事に欠かせないと言っても過言ではないほど、多くのみなさんに愛されている「マヨネーズ」。

今回は、そのマヨネーズを主力商品として業界に君臨するキユーピー株式会社の「挙母工場オープンキッチン」についてご紹介します。

今日の食事に、マヨネーズを使いたくなってしまうかも!?

歴史深い「キユーピーマヨネーズ挙母工場」

キユーピーマヨネーズの会社は、正式名称が「キユーピー株式会社」。
キユーピーのマヨネーズ工場は全国に8か所ありますが、今回ご紹介する「挙母(ころも)工場」は、その中でも一番古く、1958年の設立。

場所は豊田市にありますが、設立当時そこがまだ豊田市ではなく「挙母市」だったため、当時の名前がそのまま残されているそうです。

ポリ容器が主流の現在ではあまり見かけられなくなった「瓶入り」のマヨネーズは、唯一この挙母工場で生産されているんですって。

挙母工場オープンキッチン概要

■場所■
愛知県豊田市日南町2-1
■見学料■
無料
■所要時間■
1時間~1時間30分
■予約■
要予約※現在休止中です。
■電話番号■
0565-34-0221 ※9:00~12:00/13:00~16:00 (休業日を除く)
■アクセス■
【名鉄】「豊田市駅」より徒歩およそ10分
【愛知環状鉄道】「新豊田駅」より徒歩およそ10分
【お車】東名高速「豊田インター」より車でおよそ15分
※見学は小学生以上が対象(小学生以下は保護者同伴)

試食もお土産も♡

キユーピーマヨネーズの工場見学は1961年から始まっています。

そもそもキユーピーマヨネーズが発売になったのが、1925年。
キユーピー株式会社の創始者中島董一郎氏がアメリカでマヨネーズに出会い、栄養価の高いマヨネーズを日本でも取り入れ、体格の向上を図ろうと開発に取り組みました。

日本で初めてのマヨネーズだったため、始めは認知度が圧倒的に低く、初年度の売り上げは120箱(600kg)だったと言います。
しかし新聞広告に載せ、試食会販売を行い、中島氏は「マヨネーズ」という言葉さえ知らなかった国内において、そのおいしさを伝える努力をし続けました。

すると次第にマヨネーズのおいしさが世間に広まり、1941年には年間出荷量を10万箱(約500トン)近くまで伸ばしたのです。
しかし時代は第二次世界大戦を迎え、「よい原料が手に入らないのであれば、マヨネーズを作るべきではない」と製造中止を決断します。そして、製造再開に踏み切ったのは、実に戦後3年経過した、1948年だったと言います。

それから13年後の1961年、当時食品向上では生産現場を公開することが珍しかった時代に、小学生の社会科見学として受け入れをしました。
それからは実際に生産工程をお客様に見ていただき安心して商品を購入してもらうといったポリシーのもと、年間6万人もの見学者を受け入れ、現在では地域の産業を学ぶ場として人々に愛されています。

公式サイトには見学の簡単な工程しか記載されていませんが、みなさん、気になりますよね、アレが!
そう、挙母工場 オープンキッチンでも、ありますよ、試食お土産

キユーピーの歴史やマヨネーズの作り方などを映像鑑賞し、次は工場見学&試食タイム。
新商品が試食できたり、簡単なポテトサラダ作りができたりと、試食に関してはその時さまざま。
中にはドレッシングが数種類試せたりと、これを機にいつも購入している商品以外にチャレンジできたりすることもあるそう。
その時々の試食を楽しんでくださいね。

そして最後に待っているのがお土産タイム。
大人はマヨネーズとドレッシング、お子さまには小さめのマヨネーズと小物がひとつ。
小物は絵本だったり、キユーピーの人形だったりするそう。こちらもお楽しみに♪

今回筆者が感じたのは、キユーピー株式会社の真剣さ、誠意。
いいものを作りたいという思いが、全ての行動、作業、企業理念につながっていると感じました。
新型コロナウイルスが収束したら、是非一度お出かけしてみてくださいね!

えごまオイル

“えごまオイル”でおなじみ「太田油脂株式会社」にて工場見学を体験しよう!

ココもポイント!

キユーピーマヨネーズ各工場では、夏休みのお子さまの自由研究を募集しています。
毎年さまざまな観点からマヨネーズを研究した、おもしろい自由研究がたくさん集まっている様子。
マヨネーズの製造過程の「乳化」などに関しては、比較的難易度の高い「化学」でもあるので、学校の自由研究にもおすすめですよ。
今年は夏休みも通常とは異なるため、自由研究の募集が行われるか分かりませんが、募集に関しては公式サイトのお知らせに掲載される模様。
気になる方は、是非チェックしてみてくださいね~!

EVENT DATA

キューピーマヨネーズ挙母工場

期間
公式サイトをご確認ください。
場所
キューピーマヨネーズ挙母工場
(愛知県豊田市日南町2-1)
金額
見学料無料
公式サイト

最近のお知らせ

もっと見る

映画&コラボグッズ プレゼント記事はこちら!

「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」オリジナルグッズプレゼント!

映画「HOKUSAI」オリジナルグッズプレゼント!

「FC岐阜 長良川クリーンアクション」開催!海なし県から海洋ごみをなくそう!

「バンクシー展 天才か反逆者か」名古屋会場レポート!

関連イベント

自然と動物にふれあって、お腹もいっぱい♪「愛知牧場」

日進市

愛知

自然と動物にふれあって、お腹もいっぱい♪「愛知牧場」

開催中

浜北区の『明治屋醤油 』で工場見学!醤油搾り&味噌づくり体験も♪

静岡

浜北区の『明治屋醤油 』で工場見学!醤油搾り&味噌づくり体験も♪

開催中

『青川峡キャンピングパーク』で自然に囲まれたキャンプをしよう!施設情報をご紹介

三重

『青川峡キャンピングパーク』で自然に囲まれたキャンプをしよう!施設情報をご紹介

開催中

下田海中水族館 海洋性哺乳類とふれあえるレア体験!

静岡

下田海中水族館 海洋性哺乳類とふれあえるレア体験!

開催中

これぞ日本の伝統工芸!刃物屋三秀「関刃物ミュージアム」で刃物づくりを間近で体感!

岐阜

これぞ日本の伝統工芸!刃物屋三秀「関刃物ミュージアム」で刃物づくりを間近で体感!

開催中

タグで探す

現在開催中

名古屋市博物館で「ゲーセンミュージアム」開催!見て遊べるゲームがいっぱい!

名古屋市博物館で「ゲーセンミュージアム」開催!見て遊べるゲームがいっぱい!

「名探偵コナンカフェ2021」名古屋・栄ラシックで開催!

「名探偵コナンカフェ2021」名古屋・栄ラシックで開催!

「ちいかわカフェ」名古屋パルコで開催!初のコラボカフェを楽しもう!

「ちいかわカフェ」名古屋パルコで開催!初のコラボカフェを楽しもう!

「愛の不時着」展 名古屋で開催中!会場写真をたっぷりお届けします!

「愛の不時着」展 名古屋で開催中!会場写真をたっぷりお届けします!

パルコとスーパーマリオがコラボ!名古屋に「Nintendo TOKYO」のポップアップストアがオープン!

パルコとスーパーマリオがコラボ!名古屋に「Nintendo TOKYO」のポップアップストアがオープン!

「アジアフェア2021」ジェイアール名古屋タカシマヤで初開催!

「アジアフェア2021」ジェイアール名古屋タカシマヤで初開催!

RANKING

愛知 |

「FUNDAY PARK FESTIVAL 2021」モリコロパークで音楽フェス 開催!

開催まであと50日

愛知 |

パルコとスーパーマリオがコラボ!名古屋に「Nintendo TOKYO」のポップアップストアがオープン!

開催中

静岡

松坂屋静岡店で「羽生結弦展 共に、前へ 東日本大震災 あの日、そして今」開催

開催中

静岡 | 愛知 |

ピクサーの展示やグッズ購入を楽しめる「PIXAR! PIXAR! PIXAR!」

開催まであと26日

愛知 |

名古屋市博物館で「ゲーセンミュージアム」開催!見て遊べるゲームがいっぱい!

開催中

愛知 |

「ちいかわの森」名古屋パルコで開催!ちいかわ初の大型展覧会!

開催まであと35日

愛知 |

「バンクシーって誰?展」名古屋で開催!アンバサダーは中村倫也さん!

開催まであと177日

愛知 |

「アジアフェア2021」ジェイアール名古屋タカシマヤで初開催!

開催中

愛知 |

「愛の不時着」展 名古屋で開催中!会場写真をたっぷりお届けします!

開催中

愛知 |

「FREEDOM NAGOYA 2020(フリーダムナゴヤ)」大高緑地公園で開催!

開催終了

最新のお知らせ

映画&コラボグッズ プレゼント記事はこちら!