エリアを指定
アイドル「Re:Clash」の尾崎悠歌に会ってみた♪With Liveで1対1のオンライントークも⁉ https://www.withlive.jp/cast.html?id=e9swvPWNb4Ru5lIinw1VABC5oKw1

アイドル「Re:Clash」の尾崎悠歌に会ってみた♪With Liveで1対1のオンライントークも⁉

東海エリアを拠点に活動するアイドルグループ「Re:Clash」(リークラッシュ)。今回は、リーダーを務める“ゆーか”こと、尾崎悠歌(おさき ゆうか)にソロインタビューを敢行!まだファンが知らなかった内容を含めて“ここだけ”のトークをお届けする!!

Re:Clashとは?

Re:Clash

2016年9月にデビューし、名古屋を拠点に活動するガールズユニット。略して“リークラ”とも呼ばれている。メンバーは尾崎悠歌、青木里菜、チノコトコ、野辺沙也花、遠山きっか、桐山奈佑の6人で構成され、〝大人カッコいい〟雰囲気が特徴で一般的なアイドルのイメージとは一線を画す。EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)やロック系の楽曲と圧巻のパフォーマンスで観客を魅了させる。

「Re:Clash」の尾崎悠歌にソロインタビュー!

――ゆーかさんにとって、「Re:Clash」はどんなグループなんですか?

「『Re:Clash』は名古屋では珍しく、ほかとはかぶらないEDM・ロックの楽曲で、キャッチーな感じの曲調やパフォーマンスが特徴です。メンバーも個性的で赤ちゃんみたいな子がいたり、年下なのにお姉ちゃんみたいな子がいたり、でも全員がそろうと、なぜかまとまって見えるグループなのかなって思います(笑)」

――そうなんですね。そんな個性がそろうメンバーのなかで、ゆーかさん自身はどういう立ち位置なんですか?

「最年長なんですけど、年下のメンバーからとってもイジられます…!楽屋で準備をしていると、“ヨチヨチ”的な感じで『ゆーかさん、これできますか?』『これ分かりますか?』とか、高校生ぐらいのメンバーがイジってくるんですよ。というより…ほぼ全員のメンバーにそういう扱いされていますね(笑)

自分ではひと通りできるというか、普通に生きていけると思っているんですけど、小学生のころからどこに行っても同じような感じでイジられていますね。最年長なので“しっかりしなきゃ!”というのはありますけど…」

Re:Clash

――なぜアイドルになろうと思ったんですか?

「もともと小学校のころからアイドルを見ていて、『カワイイな』『カッコイイな』とは思っていたのが大きなきっかけで、小学生の時に劇団に所属していて、1回やめてしまったんですけど、やっぱり芸能の仕事・活動がしたいなと思って始めました」

――小学校のころに憧れたアイドルは誰だったんですか?

「『モーニング娘。』の後藤真希さんです。めちゃくちゃ好きで本当に“ゴマキになりたい!”と本当に思ってました。グループには途中から加入したんですけど、デビュー当時からキラキラと目立っていて惹かれましたね。当時はカードとかもたくさん集めていて、コレクションにしていましたよ」

――ゴマキに憧れていたんですね。劇団に入って、辞めて、もう1度芸能活動を目指そうとしたきっかけは?

「高校生の時にAKB48にハマってそれが第2のきっかけです。まずは“まゆゆ”(渡辺麻友)にハマって、その後にNMB48の“さや姉”(山本彩)にドハマりしたんですけど、“さや姉”の握手会に行った際に、“私もやりたい!”って思ったのがきっかけです…。アイドル活動をしていて、まだ“さや姉”にすれ違ったり、会えたりはしていないので、いつか音楽番組やバラエティ番組で“さや姉”と共演するのが目標の1つですね。でも実際に会えたらどうだろう…モジモジしてうまく話せないかもしれないですね(笑)」

――“ゴマキ”から“さや姉”まで、意外と“推し変”していますね(笑)。自分が“推し変”しているから、ファンから“推し変”されても何も言えないのでは?

「それはイヤですね(笑)。ほかのアイドルで『“推し変をしないで!』と、ファンに言える子とかいるじゃないですか。私はそれが言えなくて、推し変をされた時は、(あー、推し変されちゃった…)って心のなかで思っています。ファンだった人が、ほかのメンバーの子の列とか、違うグループの列に並んでいたりして、そこでたまに目が合っちゃって『あっ、ヤベッ』って思っちゃったりなんかして…意外とそういうのはチェックしていますね」

――“推し”を宣言するときは、ちゃんと一途に愛してあげて欲しいですね。ちなみにファンの方から質問が届いています。まずは、たくみょんさんからの質問です。「ゆーかちゃんは自分で天然だと思いますか?ちなみに僕は天然だと思っていますよ」とのことですが、どうなんですか?

「(自分では天然だと)思っていないです!天然キャラとしてもやっておらず…生まれてこの方、天然ではありません!!」

Re:Clash

――ちなみにゆーかさんが、天然というウワサは僕もチラホラききます(笑)。天然と自覚していないそうなので、たくみょんさんが今後、自覚させる方向で持っていくのか、本人の意見を尊重するのかはお任せします!続いて、ふみっしーさんからの質問です。「これから何か始めてみたいことはありますか?」

「えー、なんだろう。動物がすごい好きなんですよ。爬虫類とかも好きでトカゲとかも飼ったことがあります。一番好きなのはネコで、今は2匹飼っています。1匹は“リク”って名前ですけど、もう1匹は飼い始めたばかりでまだ名前が付けれていないんですよ。迷いすぎちゃって…候補はめちゃくちゃあります。ワンパクで小さいのに態度が大きいので、ボス、社長、部長、助六、蘭丸、コタロウ…と、候補がどんどん浮かんじゃって。 そんな感じで動物が好きなので、保護犬や保護ネコなどを助けられるような仕事を、自分の活動を通してできたらいいなって個人的には思っています」

――ステキですね。ちなみにもっと身近な感じでのやりたいことはありますか?

「もっと身近なモノでいうなら編み物!今までやろうとしたこともあったんですけど、三日坊主で終わっちゃいました。完成させずに、作りかけていたものも今ではどこに行ったか分からないですね。手先も不器用なんで…(笑)。でも改めて編み物に挑戦してみたいと思いますね」

――続いて、おぎおぎおさんからの質問です。「休日の過ごし方を教えてください」とのことですがいかがですか?

「休日の過ごし方は、まずネコとじゃれあいます。あとは料理をしたり、韓ドラ見たり、スマホゲームもしたりします。韓ドラはママの影響で見はじめて、お気に入りは『麗(レイ) 花萌ゆる8人の皇子たち』って作品で、主役の女の子が超かわいくて、8人の個性のある王子が出てくる物語なんですけど…。普通なら誠実そうな人が好きなんですけど、このドラマのなかでは、不良みたいだけど、たまに見せる不愛想な王子にグッとくることがありますね。

料理については、ファンの方から“料理できなさそう”とか言われることが多いんですが、手料理を振る舞うオフ会の時は頑張ってキーマカレーを作ったこともありました。日常的に料理していて、最近ではタラとシイタケ、タマネギを入れてホイル焼きを作りましたよ。スリゴマも入れてクリーミー系な味付けで♪」

――料理が本当にできるんですね。では次の質問にいきます。ゆーかさんが普段使っているスマホについても教えてもらっていいですか?

「これが私の今ハマっているスマホアプリのゲームです。『Fallout Shelter Onlin(フォールアウトシェルターオンライン)』ってゲームですが、今はランキング6位で以前は1位だったんですよ。意外と知られていないんですけど、ゲームが好きでNintendo Switchやったり、ドラクエやったり…特に『ドラゴンクエスト5』が好きで、モンスターズとか、スライムもりもりとか結構やっています。あとは音ゲーで『pop'n music』とかもやっていました」

――スマホのなかにある思い出の写真を見せてもらってもいいですか?

Re:Clash

「(スマホの写真を選びながら…)これですね!Twitterにアップしようと思ったけど結局アップしなかった、“茶碗蒸し”の写真。思い付きで作ったので材料があまり入っていないですけど、ホウレンソウとキノコだけを入れてパパッと作りました。本当に料理が得意なんですよ(笑)!」

――将来の夢や目標について教えてください。

「山本彩さんと共演することも一つの目標ですし、グループで活動していく上でもっともっと活躍して、大きく言えば海外の人にも「Re:Clash」を知ってほしいですね。台湾・上海・チンタオでもイベントをやったこともあるんですけど、チンタオで熱烈な女性のファンに出会えてうれしかったです」

――最後にファンの方へメッセージをお願いします

「今回を機会にもっと私のことを知ってほしいことと、 “天然”と言われてしまったので、特典会とかで実際はどうなのかを確かめに来てもらえたらうれしいなと思います(笑)。ライブの時の“ゆーか”と、しゃべっている時の“ゆーか”はまた違うのでまた遊びに来てください♪」

Re:Clash

1対1のLIVEトークができる

アーティスト、アイドル、モデルなどの時間を購入して1対1でビデオ通話ができるサービス「With Live」なら、今回インタビューをした尾崎悠歌との1対1のオンライントークが可能だ。システムは事前予約制で1分30秒あたり2000ポイント(1ポイントあたり1.1円)。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、イベント自粛で直接会えない今だからこそ、彼女とコミュニケーションを図りたい人は利用してみてはいかがだろうか。
手羽先センセーション 森田陽菜

手羽先センセーションの森田陽菜に会ってみた♪

ココもポイント!

ライターのぐっちょんがMCを務め、東海エリアを拠点に活動する“推しメン”たちに会いに行く動画連動企画「アナタの推しに会ってみた♪」。今後もYouTubeやTwitterを使ってインタビューコンテンツを配信していく。気になる人はフォロー&チャンネル登録をしてぜひチェックしてほしい。

EVENT DATA

尾崎悠歌 With Live

期間
不定期開催※本人の公式Twitterアカウント(@yuukaaaa311)で事前告知あり
場所
「With Live」内「ゆーか キャンドロ/Re:Clash」専用ページ
金額
1分30秒 2000Pt(1Pt =1.1円)
公式サイト

最近のお知らせ

もっと見る

「バンクシー展 天才か反逆者か」名古屋会場レポート!

「映画 モンスターハンター」 オリジナルグッズプレゼント!

劇場版「奥様は、取り扱い注意」オリジナルグッズプレゼント!

映画「花束みたいな恋をした」オリジナルグッズプレゼント!

「劇場版ポケットモンスター ココ」オリジナルグッズプレゼント!

関連イベント

世界各国の珍しい楽器と出会える「舩橋楽器資料館」

岩倉市

愛知

世界各国の珍しい楽器と出会える「舩橋楽器資料館」

開催中

「ディズニー・オン・クラシック ~夢とまほうの贈りもの」開催決定

名古屋市東区

静岡

愛知

「ディズニー・オン・クラシック ~夢とまほうの贈りもの」開催決定

開催まであと46日

伊東に来たなら!『伊豆オルゴール館』でアンティークオルゴールの演奏やオルゴール作りを堪能♡

静岡

伊東に来たなら!『伊豆オルゴール館』でアンティークオルゴールの演奏やオルゴール作りを堪能♡

開催中

コラボカフェもオープン!アイドル「ナト☆カン」の紫桃みくに会ってみた♪

名古屋市中区

愛知

コラボカフェもオープン!アイドル「ナト☆カン」の紫桃みくに会ってみた♪

開催中

音楽好きにはたまらない♪浜松市の『ヤマハ企業ミュージアム イノベーションロード』へ行こう!

静岡

音楽好きにはたまらない♪浜松市の『ヤマハ企業ミュージアム イノベーションロード』へ行こう!

開催中

タグで探す

現在開催中

松坂屋名古屋店で「第29回 東北6県物産展」開催!『喜多方ラーメン』『盛岡冷麺』などを楽しもう!

松坂屋名古屋店で「第29回 東北6県物産展」開催!『喜多方ラーメン』『盛岡冷麺』などを楽しもう!

高級食パン専門店「昨日を捨てよう」が岐阜県各務原にオープン!

高級食パン専門店「昨日を捨てよう」が岐阜県各務原にオープン!

下呂温泉で最恐の動画映え!謎解き&脱出ホラーゲーム『猟奇館』

下呂温泉で最恐の動画映え!謎解き&脱出ホラーゲーム『猟奇館』

これぞ日本の伝統工芸!刃物屋三秀「関刃物ミュージアム」で刃物づくりを間近で体感!

これぞ日本の伝統工芸!刃物屋三秀「関刃物ミュージアム」で刃物づくりを間近で体感!

「名古屋城金シャチ特別展覧」開催!刀剣乱舞とのコラボも実施

「名古屋城金シャチ特別展覧」開催!刀剣乱舞とのコラボも実施

「名探偵コナンカフェ2021」名古屋・栄ラシックで開催!

「名探偵コナンカフェ2021」名古屋・栄ラシックで開催!

RANKING

愛知 |

「全日本うまいもの祭り2021 in モリコロパーク」ゴールデンウィーク(GW)に開催!

開催まであと17日

愛知 |

「名探偵コナンカフェ2021」名古屋・栄ラシックで開催!

開催中

岐阜

下呂温泉で最恐の動画映え!謎解き&脱出ホラーゲーム『猟奇館』

開催中

愛知 |

「TOKAI ECO FESTA(東海エコフェスタ)2021 SPRING」東海エリア最大級のエコイベント

開催まであと19日

愛知 |

「鳥フェス名古屋」吹上ホールで2021年4月24日(土)・25日(日)に開催!

開催まであと12日

愛知 |

名古屋で「バンクシー展 天才か反逆者か」開催!会場の様子を写真付きでレポート!

開催中

愛知 |

名古屋ラシックでヒプマイコラボカフェ開催!ナゴヤ&オオサカメニューも!

開催終了

愛知 |

「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」を名古屋で開催

開催まであと12日

愛知 |

『トムとジェリー』カフェが名古屋・栄のラシックで開催!

開催終了

愛知 |

「全日本うまいもの祭り2021 in モリコロパーク」ゴールデンウィーク(GW)に開催!

開催まであと17日

最新のお知らせ

「バンクシー展 天才か反逆者か」名古屋会場レポート!